HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関東地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


老尾神社
おいおじんじゃ
[千葉旅行] 千葉県匝瑳市生尾75  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 下總國匝瑳郡 老尾神社
旧郷社

御祭神
阿佐比古命
配祀
磐筒男命 磐筒女命 國常立命

千葉県匝瑳市にある。
八日市場駅の北西2Kmほどの生尾に鎮座。
16号線から少し東へ入った場所。
緩やかな坂道を登ると、境内入口。
少し広い場所があり、白い鳥居が立っている。

鳥居をくぐると、山道のような参道が続き、
境内中央に社殿が一つ。
拝殿の後方、垣の中に流造の本殿がある。

参拝日は土曜日の午後。高校が近くにあり、
16号線は下校の高校生がゾロゾロと歩いていた。
参拝中にも、校舎の方から楽器演奏の音が聞こえてくる。
そんな神社。

当社の社号「老尾」は、
鎮座地の生尾(おいお)から取られた名前。
つまり、生(老)尾の神の社ということ。

地元では、匝瑳大明神とも呼ばれているらしい。
匝瑳郡唯一の式内社であり、
匝瑳郡を代表する神ということだろう。

ただし、『平成祭データ』には、「ろうび」と記されている。
正式な読み方は、どちらだろうか。

当社祭神・阿佐比古命は、経津主神の御子神。
当地方の守護神として祀られた神である。
よって、匝瑳郡の総社として崇敬されていたが、
正平二十四年(1369)、社殿を焼失。
千葉氏によって再興されたが、
千葉氏の衰えとともに、当社も衰退していったと思われる。

拝殿や本殿の屋根には、三つ巴の紋が付いていた。

境内の左手に、境内社の石祠が一つあるが、
詳細は知らない。


境内入口

参道

境内

社殿

社殿

境内社

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 老尾神社 (匝瑳市) 】

ボーダー




関東地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方


稲城市
国立市
三宅支庁 御蔵島村
三宅支庁 三宅村
多摩市
大島支庁 新島村
大島支庁 神津島村
大島支庁 大島町
大島支庁 利島村
八丈支庁 八丈町
府中市
江東区
港区
渋谷区
新宿区
千代田区
台東区
大田区
中央区
品川区
文京区
北区

みどり市
安中市
伊勢崎市
甘楽郡 下仁田町
甘楽郡 甘楽町
桐生市
吾妻郡 高山村
吾妻郡 草津町
吾妻郡 中之条町
吾妻郡 長野原町
吾妻郡 東吾妻町
高崎市
佐波郡 玉村町
渋川市
沼田市
前橋市
藤岡市
富岡市
北群馬郡 吉岡町


かすみがうら市
つくば市
ひたちなか市
稲敷郡 阿見町
稲敷郡 美浦村
笠間市
久慈郡 大子町
結城市
桜川市
鹿嶋市
常総市
常陸太田市
常陸大宮市
神栖市
水戸市
石岡市
東茨城郡 茨城町
東茨城郡 城里町
東茨城郡 大洗町
那珂市
日立市
鉾田市
北茨城市
北相馬郡 利根町