HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [甲信越地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


川合神社
かわいじんじゃ
[新潟旅行] 新潟県胎内市熱田坂663  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 越後國沼垂郡 川合神社
旧無格社

御祭神
多奇波世神 熊野加夫呂岐櫛御食野命 湍津姫命
合祀 倉稻魂命 大山祇命 水波之女命

新潟県胎内市にある。
JR羽後本線・中条駅の東8Kmの熱田坂に鎮座。
中条駅から北上して、胎内川にぶつかり、
その胎内川に沿って、53号線を南東へ遡ると、
宮久近くで、道路の左手に、高木に囲まれた境内。
胎内川と鹿ノ俣川が合流する川岸にあり、
まさに「川合」に相応しい場所。

参拝日は天気が悪かったが、地図を見ながら当社を探し、
ゆっくりと車を走らせていると、木々の隙間から社殿。

境内入口は南東向き。
参道を歩き、赤い鳥居をくぐると、
境内はスポットライトに照らされたような空間。
その中央に社殿がポツンと建っていた。

創祀年代は不詳。

一説によると、役小角が、
天武天皇の御宇、諸国を巡拝。
風倉山(931m)に登拝し、熊野久須毘神を勧請。
桓武天皇の延暦年間、
熊野加夫呂岐命を勧請し、熱田明神を創建して
熊野本宮新宮の神々を配祀したという。

建仁元年(1201)兵火により社殿を焼失した。

当社が川合公に関連する神社であると考え、
姓氏禄に、川合公は多奇波世君の後裔とあることから
祭神の一柱に、多奇波世神が加えられているが反対する意見もあるようだ。

当社の立地から、本来は水神を祀るとする方が自然かもしれない。

『平成祭データ』によると、当社の祭典に
「風倉奥宮祭り」という神事が記されており、
当社の南5Kmの風倉山山頂に当社奥宮がある。

式内社・川合神社の論社の一つ。
同じく越後国の魚沼郡に、同名の式内社・川合神社が存在する。

社殿には三つ巴の紋が付けられていた。
神紋かどうかは不明だが、これしか情報がない。

境内には、幾つかの立石があり、
社殿右後方に集められている。
中には文字が刻まれたものも。


鳥居

境内

社殿

本殿

立石群


最終更新日:2013/10/09
【 川合神社 (胎内市) 】

ボーダー




甲信越地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
甲州市
甲斐市
甲府市
山梨市
西八代郡 市川三郷町
中央市
笛吹市
南アルプス市
南巨摩郡 富士川町
南都留郡 富士河口湖町
韮崎市
北杜市

安曇野市
塩尻市
下伊那郡 阿智村
下伊那郡 阿南町
下伊那郡 下條村
下高井郡 山ノ内町
下高井郡 木島平村
下高井郡 野沢温泉村
下水内郡 栄村
茅野市
佐久市
小県郡 青木村
小県郡 長和町
松本市
上伊那郡 辰野町
上高井郡 高山村
上高井郡 小布施町
上水内郡 小川村
上田市
埴科郡 坂城町
諏訪郡 下諏訪町
諏訪郡 富士見町
諏訪市
須坂市
千曲市
大町市
中野市
長野市
東御市
東筑摩郡 生坂村
南佐久郡 小海町
南佐久郡 南相木村
飯山市
北安曇郡 池田町
北佐久郡 軽井沢町
北佐久郡 立科町
木曽郡 王滝村
木曽郡 木曽町

阿賀野市
加茂市
魚沼市
見附市
五泉市
佐渡市
三条市
三島郡 出雲崎町
糸魚川市
小千谷市
上越市
新潟市 北区
新潟市 東区
新潟市 中央区
新潟市 秋葉区
新潟市 西区
新発田市
西蒲原郡 弥彦村
村上市
胎内市
長岡市
南蒲原郡 田上町
南魚沼郡 湯沢町
南魚沼市
柏崎市
妙高市