HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [甲信越地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


姫宮神社
ひめみやじんじゃ
[山梨旅行] 山梨県南巨摩郡富士川町高下4256  Zenrin Data Com Maps display !!

旧村社

御祭神
建御名方神 合祀 淺黄媛命

山梨県の富士川町にある。
身延線・鰍沢口駅の西7Kmほどの高下の仙洞田に鎮座。
富士川を渡って52号線から406号線を西へ進み、
八幡トンネルを通過して500mほど、
道から東を眺めると小川のほとりに社域の杜が見える。

境内は狭い道が湾曲した場所にあり、朱の両部鳥居が立っている。
鳥居をくぐり階段を数段上ると瓦葺の拝殿があり、
拝殿の後方、覆屋の中に本殿がある。

当社の正式名は諏訪神社。
鎮座地である仙洞田ゆかりの姫を合祀しているため、
一般には姫宮神社と呼ばれて親しまれている。

当社の創祀年代等は不明。
仙洞田地区の氏神として崇敬されている神社。

昔、当地に住んでいた仙洞田何某という若者が宮中に仕え、
帰宅に際して、浅黄媛という姫をいただいた。

姫は、この部落で生活することになったが、農家の仕事がわからず、
ある日、麦を臼でつけどもつけども麦の皮がむけず、
悲しみのあまり涙を流したという。

ところが、その涙がついていた麦にこぼれ、麦をつくことができた。
麦つきには水を入れることを知らなかったという。

社殿の左手に道祖神が祀られている。


境内全景

鳥居

拝殿

道祖神と本殿覆屋

本殿

◆県指定文化財 鰐口(工芸)
 貞和5(1349)年12月22日□正河 杣保黒沢観音堂鰐口と いう銘文が入っている。昭和35年県指定文化財に指定。
 倉沢川は、高下地域網掛山の南に位置し、往時は村人の生 活の古道が通り、川の岸上に観音堂の跡地がある。
 昔、幾多の災害のため流出したが、諏訪神社のあたりで発見 され、現在諏訪神社の宝物として伝えられている。

【諏訪神社】
 姫宮神社として地域の人々に昔から親しまれている氏神。本 殿には、伊豆松崎の名工である小沢半兵衛の彫刻が施され、 文化的価値が高い。
 仙洞田の地名の起こりとなった伝説があり、浅黄姫を祀って ある。境内には、道祖神も祀ってある。

−境内説明文−



最終更新日:2014/05/10
【 姫宮神社 諏訪神社 (富士川町) 】

ボーダー




甲信越地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
甲州市
甲斐市
甲府市
山梨市
西八代郡 市川三郷町
中央市
笛吹市
南アルプス市
南巨摩郡 富士川町
南都留郡 富士河口湖町
韮崎市
北杜市

安曇野市
塩尻市
下伊那郡 阿智村
下伊那郡 阿南町
下伊那郡 下條村
下高井郡 山ノ内町
下高井郡 木島平村
下高井郡 野沢温泉村
下水内郡 栄村
茅野市
佐久市
小県郡 青木村
小県郡 長和町
松本市
上伊那郡 辰野町
上高井郡 高山村
上高井郡 小布施町
上水内郡 小川村
上田市
埴科郡 坂城町
諏訪郡 下諏訪町
諏訪郡 富士見町
諏訪市
須坂市
千曲市
大町市
中野市
長野市
東御市
東筑摩郡 生坂村
南佐久郡 小海町
南佐久郡 南相木村
飯山市
北安曇郡 池田町
北佐久郡 軽井沢町
北佐久郡 立科町
木曽郡 王滝村
木曽郡 木曽町

阿賀野市
加茂市
魚沼市
見附市
五泉市
佐渡市
三条市
三島郡 出雲崎町
糸魚川市
小千谷市
上越市
新潟市 北区
新潟市 東区
新潟市 中央区
新潟市 秋葉区
新潟市 西区
新発田市
西蒲原郡 弥彦村
村上市
胎内市
長岡市
南蒲原郡 田上町
南魚沼郡 湯沢町
南魚沼市
柏崎市
妙高市