HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [甲信越地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


戸隠神社 宝光社
とがくしじんじゃ ほうこうしゃ
[長野旅行] 長野県長野市戸隠  Zenrin Data Com Maps display !!


鎌卍


十六八重菊

朱印のページへ!!

旧國幣小社

戸隠神社公式サイトを開く

御祭神
天表春命

長野市内から、76号線か戸隠バードラインを西へ進むと、
いずれ合流し、まっすぐ進むと突き当たりにある。
わかりやすい場所だ。

戸隠神社は、ここ宝光社と、
中社奥社九頭龍社日之御子社の五社で構成されている。
九頭龍社は奥社の横に、日之御子社は中社と宝光社の中間にある。
通常は、奥社中社宝光社で戸隠三社と呼ばれている。

祭神・天表春命は、思兼命の御子神で、
天孫降臨の際、護衛として降臨した神。
信濃阿智祝、武蔵秩父国造の祖である。

神仏習合の時代には、宝光社を宝光院、あるいは福岡院と呼び、
本地は将軍地蔵であった。
現在でも宝光社には十六の宿坊(社家)がある。

境内に入ると、目の前に階段があり、その上に社殿がある。
現在の社殿は文久元年(一八六一)の造立。
この階段が、それほど長くはないが、つらい階段だった。

階段を登ると入母屋造の社殿があるが、大きいので全体を写すのに苦労した。
境内右手に、中社へ続く山道があるが、熊に注意とあったので、歩かなかった。


鳥居

狛犬

参道階段

狛犬

階段上に社殿

社殿

社殿

社殿

境内社

参道の石祠

参道の祠

境内社

参道を下る

戸隠神社 宝光社
御祭神天表春命
御由緒並びに御神徳
御鎮座年代古く人皇第七十代後冷泉 天皇の康平元年(一〇五八)奥社より 分祀奉斎す 中社の御祭神 天八意思兼命の御子様で開拓学問 技芸裁縫の神 安産の神 婦女子 の神 子供の神として萬民弥栄の 上に高大なる御神徳を恵み給う 神様です。
祭日祈年祭 五月十六日
例大祭 八月十六日
新嘗祭 十一月二十四日

−境内案内−



最終更新日:2013/10/09
【 戸隠神社 宝光社 】

ボーダー




甲信越地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
甲州市
甲斐市
甲府市
山梨市
西八代郡 市川三郷町
中央市
笛吹市
南アルプス市
南巨摩郡 富士川町
南都留郡 富士河口湖町
韮崎市
北杜市

安曇野市
塩尻市
下伊那郡 阿智村
下伊那郡 阿南町
下伊那郡 下條村
下高井郡 山ノ内町
下高井郡 木島平村
下高井郡 野沢温泉村
下水内郡 栄村
茅野市
佐久市
小県郡 青木村
小県郡 長和町
松本市
上伊那郡 辰野町
上高井郡 高山村
上高井郡 小布施町
上水内郡 小川村
上田市
埴科郡 坂城町
諏訪郡 下諏訪町
諏訪郡 富士見町
諏訪市
須坂市
千曲市
大町市
中野市
長野市
東御市
東筑摩郡 生坂村
南佐久郡 小海町
南佐久郡 南相木村
飯山市
北安曇郡 池田町
北佐久郡 軽井沢町
北佐久郡 立科町
木曽郡 王滝村
木曽郡 木曽町

阿賀野市
加茂市
魚沼市
見附市
五泉市
佐渡市
三条市
三島郡 出雲崎町
糸魚川市
小千谷市
上越市
新潟市 北区
新潟市 東区
新潟市 中央区
新潟市 秋葉区
新潟市 西区
新発田市
西蒲原郡 弥彦村
村上市
胎内市
長岡市
南蒲原郡 田上町
南魚沼郡 湯沢町
南魚沼市
柏崎市
妙高市