HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [甲信越地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


欅原神社
くぬぎはらじんじゃ
[長野旅行] 長野県上高井郡小布施町大字都住字三毛282  Zenrin Data Com Maps display !!


立梶の葉

式内社 信濃國高井郡 小内神社
旧村社

御祭神
健御中方命

長野県小布施町にある。
長野電鉄・小布施駅の北東1Km、
都住駅から北西に500mほどので、千曲川に近い場所。
403号線から東側に少し入ると境内入口。
境内は南北に長く、入口は南側。

敷地に入ると、鳥居が建ち、後方に社域の杜。
木々が多く茂っているが、鬱蒼とした印象はなく、
どちらかというと、スッキリと整った感じ。
広場の上に、自然の日除けを設けたように、
木漏れ日と吹き抜ける風が心地よい、そんな境内。

南北に長いので、鳥居から社殿前までは100m以上。
そのためか、通称は「長宮さん」。

社殿もあっさりとしており、拝殿後方、垣の中に本殿があるだけ。
社殿の右手に、石の祭壇と小さな石祠が一つ。
境内社・皇大社だろうか。

参拝し写真を撮っていると、
近所のおばあさんがゆっくりと参道を歩いてきた。
軽く会釈を交わし、おばあさんの参拝が終わるまで
木蔭に座って待っていた。

社号の「欅原」は、「くぬぎはら」と読む。

創祀年代は不詳。

応永二年(1395)、
高梨朝高の嫡男・樟原(くぬぎはら)次郎が社殿を再建。
あるいは、樟原次郎の居館であったとも云われている。
当社の社叢は、樟原次郎による植栽という。

中世、当地は橡原庄の中心地であったという。
当社は、室町以降、諏訪社と称していたのは、
高梨氏が、諏訪上社祭祀頭役をつとめたため、
その居住地に、諏訪社を多く勧請したためだろう。

式内社・小内神社の論社の一つ。

明治八年、欅原神社に改称した。

中世、橡原庄の中心。
樟原次郎による再建。
現社号が、欅原神社。
いずれも、「くぬぎはら」と読むようだが、紛らわしい。


社域

境内

拝殿

本殿

境内社、皇大社か?


最終更新日:2013/10/09
【 橡原神社 欅原神社 (小布施町) 】

ボーダー




甲信越地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
甲州市
甲斐市
甲府市
山梨市
西八代郡 市川三郷町
中央市
笛吹市
南アルプス市
南巨摩郡 富士川町
南都留郡 富士河口湖町
韮崎市
北杜市

安曇野市
塩尻市
下伊那郡 阿智村
下伊那郡 阿南町
下伊那郡 下條村
下高井郡 山ノ内町
下高井郡 木島平村
下高井郡 野沢温泉村
下水内郡 栄村
茅野市
佐久市
小県郡 青木村
小県郡 長和町
松本市
上伊那郡 辰野町
上高井郡 高山村
上高井郡 小布施町
上水内郡 小川村
上田市
埴科郡 坂城町
諏訪郡 下諏訪町
諏訪郡 富士見町
諏訪市
須坂市
千曲市
大町市
中野市
長野市
東御市
東筑摩郡 生坂村
南佐久郡 小海町
南佐久郡 南相木村
飯山市
北安曇郡 池田町
北佐久郡 軽井沢町
北佐久郡 立科町
木曽郡 王滝村
木曽郡 木曽町

阿賀野市
加茂市
魚沼市
見附市
五泉市
佐渡市
三条市
三島郡 出雲崎町
糸魚川市
小千谷市
上越市
新潟市 北区
新潟市 東区
新潟市 中央区
新潟市 秋葉区
新潟市 西区
新発田市
西蒲原郡 弥彦村
村上市
胎内市
長岡市
南蒲原郡 田上町
南魚沼郡 湯沢町
南魚沼市
柏崎市
妙高市