HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [甲信越地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


中山神社
なかやまじんじゃ
[新潟旅行] 新潟県三条市大字西大崎2137  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 越後國蒲原郡 中山神社
旧村社

御祭神
國常立尊 健御名方命 木花咲屋姫命

三条市西大崎にある。
東三条駅の南東1Km強の場所に鎮座している。
平地にある集落の神社で、このあたりの神社はみな、
よく似た印象だ。

創立年代は不詳。
当初は、大崎村字中山に鎮座していたという。
その後、文治年間(1185〜1190)、
五十嵐小文治により七社平へ遷座。
延徳年間(1489〜1492)、長尾因幡守によって社地を没収され
永禄年間(1558〜1570)、現在地に遷座。

明治十六年五月十五日村社に列した。

五泉の中山神社とともに、式内・中山神社の論社となっている。

境内には、二つの境内社と、幾つかの石碑。
石碑は庚申のようだった。

赤い鳥居の境内社は稲荷社(稻倉魂命
もう一つには、5つの神社が祀られていた。
罹石社(罹石神)、水神社(水神)、雨負社(雨負神)、
大山社(大山祇命)、古峯社(古峯神)


鳥居から社殿

社殿

社殿

社号標

本殿

拝殿扁額

境内社

庚申塚

 創立年月不詳。もと大崎村の字中山にあり、山 上に寄木が存する。延暦年間勅命によつて藤原淡海公の胤 西野小次郎忠吉が神職に任ぜられ、蒲原郡十三座の一つと して延喜式に記載されたといふ。承平年間(九三一−三八) 料地千町歩を加賜さる。文治年間(一一八五−九○)領主五 十嵐小文治社祠を他に移し、七代神を祭る。よつて神号を 七社大神と改む。字七社平がその地に當る。延徳年間(一 四八九−九二)領主長尾因幡によつて邑を没収せらるるも、 永禄年間(一五五八−七〇)上杉輝虎の臣大崎越前の支配と なるに及んで社祠を大崎村に移す。

−『式内社調査報告』−



最終更新日:2013/10/09
【 中山神社 (三条市) 】

ボーダー




甲信越地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
甲州市
甲斐市
甲府市
山梨市
西八代郡 市川三郷町
中央市
笛吹市
南アルプス市
南巨摩郡 富士川町
南都留郡 富士河口湖町
韮崎市
北杜市

安曇野市
塩尻市
下伊那郡 阿智村
下伊那郡 阿南町
下伊那郡 下條村
下高井郡 山ノ内町
下高井郡 木島平村
下高井郡 野沢温泉村
下水内郡 栄村
茅野市
佐久市
小県郡 青木村
小県郡 長和町
松本市
上伊那郡 辰野町
上高井郡 高山村
上高井郡 小布施町
上水内郡 小川村
上田市
埴科郡 坂城町
諏訪郡 下諏訪町
諏訪郡 富士見町
諏訪市
須坂市
千曲市
大町市
中野市
長野市
東御市
東筑摩郡 生坂村
南佐久郡 小海町
南佐久郡 南相木村
飯山市
北安曇郡 池田町
北佐久郡 軽井沢町
北佐久郡 立科町
木曽郡 王滝村
木曽郡 木曽町

阿賀野市
加茂市
魚沼市
見附市
五泉市
佐渡市
三条市
三島郡 出雲崎町
糸魚川市
小千谷市
上越市
新潟市 北区
新潟市 東区
新潟市 中央区
新潟市 秋葉区
新潟市 西区
新発田市
西蒲原郡 弥彦村
村上市
胎内市
長岡市
南蒲原郡 田上町
南魚沼郡 湯沢町
南魚沼市
柏崎市
妙高市