HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


比賣神社
ひめじんじゃ
[富山旅行] 富山県砺波市下中条81  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ盛り
亀甲に
花菱

式内社 越中國礪波郡 比賣神社
旧村社

御祭神
市杵嶋比賣命
合祀
天照皇大神 豊受皇大神 大山咋神

富山県砺波市下中条にある。
北陸自動車道の北、高岡市との境界近く。
田の中の車道の脇に、鎮座している。

境内横には下中条公民館がある。
参道に数本の、背の高い木があるが、境内は芝生のような草地。
鳥居も新しく、清潔感のある神社だ。

創祀年代は不詳。
社地より南二町余りは殺生禁止の、清浄な地であるという。

式内・比賣神社は多いのだが、
砺波市には、下中条の当社の他に、柳瀬にも同名社が存在する。
『越中志徴』には、下中条と柳瀬は、「往古一村」であったとあり、
両村の比賣神社も、もとは一つと考えられている。

また、当社の東に、雄神川(庄川)が南北に流れ、
対岸に、式内・雄神神社が鎮座していることから、
雄神(男神)に対する比賣神を祀ったものであろうとする説がある。
が、しかし雄神神社の祭神は、本来、瀬織津姫命で、
男神ではなく、オカミの神、水神であろうと考えられており、
この説も、考えにくいようだ。

『富山県神社誌』によると
寛政四年、庄川出水入川し、社地が流出したので、隣村の東開発へ遷座。
文化二年社殿を再建して、境内社・神明社と境内社・日吉社を本殿へ合祀。

嘉永六年二月、元鎮座地を開拓整備して、元地へ遷座したという。

当社の社殿のあちこちに神紋が付いていたのだが、
その呼称がよくわからない。
三つ盛り亀甲の中の文様がよくわからないのだ。
通常では花菱なのだが、花弁の形が違うし、花というより四枚葉。
しかも、3つの花は、紋の中央に向かって同心円上に配置されており、
ちょっと違うようなのだが、分からないので「花菱」としておいた。

花菱当社の紋


境内

鳥居

境内から参道

境内社 戸隠社

境内

社殿


最終更新日:2013/10/09
【 比売神社 比賣神社 (下中条) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市