HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


物部神社
もののべじんじゃ
[富山旅行] 富山県高岡市東海老坂字川田1068  Zenrin Data Com Maps display !!


梅鉢

式内社 越中國射水郡 物部神社
旧村社

御祭神
宇麻志摩遲命 合祀 應神天皇

高岡市東海老坂にある。
高岡から氷見へ向かう160号線、通称、氷見街道沿い。

高岡市街地から北上し、小矢部川を越えてゆるく登って1Kmほどを西へ入る。
氷見街道をそのまま登って北上すると海老坂峠を越えて氷見へ向かい。
東へ登ると二上山がある。そんな狭隘な場所に鎮座している。

物部神社の社号標から西へ参道が延び、突き当たりに鳥居。
鳥居から丘を上る坂道の参道になり、上りきって境内。
境内には拝殿と、その後に本殿がある。
が、本殿は覆屋の中で、見ることができなかった。

創建年代は不詳。

大彦命が北陸を巡撫された時、従って来た物部一族が、
大彦命帰京の後も、当地に留まったという。
後、天平年間、大伴家持が国司として赴任した時に
随行してきた物部一族が、
この地に物部祖神が祀られていることを喜び崇敬したという。

元は、さらに西の烏帽子山という山に鎮座していたらしく、
さらに古くは、氷見との境界の奥山にあったという。

中古には、物部八幡、海老坂八幡と呼ばれ、八幡宮を併祀している。
この八幡宮が、後に金沢卯辰山に勧請され、前田利家霊を合祀して、
別格官幣社尾山神社となったらしい。

拝殿には、梅鉢の紋が付いてた。

社殿は南向き。
参道の途中に、朱塗りの鳥居があるが、
以前は、この鳥居が氷見街道の側にあって、目印となっていたが、
160号線拡張等の理由で、参道の登り坂に移された。
ということで、今は注意していないと神社の場所を見落としてしまう。


社号標と参道

参道入口

参道の赤い鳥居

境内

社殿

社殿


最終更新日:2013/10/09
【 物部神社 (高岡市) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市