HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


敷山神社
しきやまじんじゃ
[福井旅行] 福井県越前市春山町20−29  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 越前國今立郡 敷山神社
旧村社

御祭神
志藝山津見神 大山祇神

福井県越前市にある。
鯖江駅の東7Kmほどの春山町に鎮座。
服部川に沿って走る2号線から、少し南に入った場所。
路地の奥に境内入口の鳥居が建っている。

以前、冬に参拝したことがあるのだが、
福井県の神社の多くは、
冬季になると本殿に雪除けのシートが設置されて
写真の撮影に向かない。
そこで、当社を含めて2・3社の参拝だけで
予定を変更し、滋賀県へ移動したことがある。
その時に予定していたコースを、五月の連休に再度訪れたのだ。

鳥居をくぐり参道階段を登ると、広い境内。
境内の奥(南側)に拝殿があり、後方に流造の本殿。
冬の参拝時には、シートが付けられていたが
今回(春)は木枠のみが残されていた。

創祀年代は不詳。

社伝によると、往古は大社であったらしいが、
天正年間(1573〜1591)の一向一揆によって
社殿ことごとく打ち壊され、その後、次第に衰微。
享保年間(1716〜1736)には村内の火災で焼失した。

式内社・敷山神社の論社の一つ。

本殿の右手に境内社の祠が一つ。
境内の左手、丘の上にも祠が見える。

以前、冬に参拝した時に、
その丘に登ろうとして、溶けた雪で滑ってしまい
靴が泥だらけになったので、結局、上までは行かなかった。
今回、上に登ってみたが、
境内(社殿)の全体像がよくわかる。
二つの祠があったので、戸の隙間から覗くと、
観世音とか三宝大権現という文字が見えた。


境内入口

春の鳥居

冬の鳥居

境内

拝殿

春の本殿

冬の本殿

境内上から

丘の上の境内社

本殿右の境内社


最終更新日:2013/10/09
【 敷山神社 (越前市) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市