HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


國中神社
くになかじんじゃ
[福井旅行] 福井県越前市国中町58−27  Zenrin Data Com Maps display !!



式内社 越前國今立郡 國中神社二座
旧郷社

御祭神
越比古神 配祀 越比賣神 彦火火出見尊

福井県の越前市にある。
JR鯖江駅の東5Kmほどの国中町に鎮座。
鞍谷川の西側、105号線から少し西へ入ると、
社域の森が見えてくる。

参道の正面には赤い鳥居。
鳥居の左手には、「式内 國中神社」と刻まれた社号標。
階段を上ると広い境内、
というか境内前の広場になっており、
参道をまっすぐ進むと、また階段が上まで続いている。
参道階段を上ると、正面にコンクリート造の白い社殿。

境内は一面苔の覆われて良い雰囲気。
緑の苔と、白い社殿が美しい神社。

創祀年代は不詳。

式内社・國中神社二座に比定されている古社。

元は、当社の北西にある三里山の山上に二座が鎮座しており
七堂伽藍を具備し、奉仕の社僧も多かったという、
当郡一の大社であった。

現在は、二つの神社にわかれており
一社が当地国中の国中神社
もう一つは400m離れた中津山の国中神社

両社は、旧南北中津山村に位置しているが、
中津山とは、「中ツ山」。
当地が越前国の中央にあるため、社号は国中神社という。

神紋は、桐紋。
境内の手水社の屋根に、五七の桐の飾りが付けられていたので
五七の桐紋を掲載しておいた。
ただ『福井県神社誌』には、五三の桐と書かれている。

当社へ向う県道に、長径67cm、短径60cm、高さ50cmの
当社社宝「国中の要石」という石が安置されているらしいが、
見落としたため、写真が無いのが残念。
その石が、越前国の中心を位置するとか、
太閤検地の際の測地の基準であるとか。


社域

鳥居

境内

参道階段

社殿

境内

社殿

本殿

境内


最終更新日:2013/10/09
【 国中神社 國中神社 (越前市国中) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市