HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


片岸神社
かたぎしじんじゃ
[福井旅行] 福井県坂井市三国町山岸24−22  Zenrin Data Com Maps display !!


輪宝

式内社 越前國坂井郡 片岸神社
旧村社

御祭神
繼軆天皇

福井県の坂井市にある。
福井駅の北西18Kmほどの三国町山岸に鎮座。
九頭龍川の西岸、河口近くに南向きの境内。

九頭龍川の支流・片川の西。
156線(佐野山岸線)から少し西へ入った場所にあり、
境内には山岸区民館が建っている。

参拝は、風の強いGWの快晴日。
空には雲ひとつ無く、気持ちの良い参拝。
鳥居の左手に、「式内 片岸神社」と刻まれた社号標。
境内は、中央の石の参道以外は草に覆われ
低木が綺麗に植えられている。

参道を進むと、瓦葺の社殿。
後方の本殿は、屋根以外のすべてを覆われている。

創祀年代は不詳。由緒も不詳。

昔は、当地にあった神明神社の境内社であったが、
明治十八年、本殿の神明神社を境内社とし、
境内社の片岸神社を本社とした。

式内社・片岸神社の論社の一つ。
だが、明確な証があるわけではない。
片岸神社は、江戸時代には既に衰微しており、
江戸時代中期頃に、
山岸がその故地ではないかと考えられていたという。
よって、資料によっては、
すでに廃絶したと記されているものもある。
また、元の神明神社を片岸神社に比定しているものもある。

本殿の右手に、境内社と思われる祠が一つあり、
中には鯛を抱えた恵比寿の石像が置かれている。

本殿の左手には、石祠を安置した建物。
中に四つの石祠が置かれている。
左から、春日社、磯崎社、神明社、稲荷社。
この神明社の石祠が、
昔は片岸神社と呼ばれていたものなのだろうか。

拝殿・本殿の屋根に輪宝の紋が付けられていた。
越前地方に多い紋なので、当社独自の紋かどうかは未確認。
ちなみに参道にある手水鉢には、木瓜紋が刻まれていた。


社域

鳥居

境内

社殿

本殿左の境内社、手前二つ目が神明社

境内社と本殿

本殿右の境内社

中に恵比寿石像


最終更新日:2013/10/09
【 片岸神社 (三国町) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市