HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


熊野神社
くまのじんじゃ
[福井旅行] 福井県福井市布施田町1−20  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 越前國坂井郡 英多神社
旧村社

御祭神
熊野櫲樟日命

福井県福井市にある。
えちぜん鉄道・西春江駅の西4.5Kmの布施田町に鎮座。
九頭竜川にかかる布施田橋を渡り、
一本北へ入った道に境内入口がある。
境内入口は南向き。

参拝は五月の連休。
晴天の青空の下、参道の旗竿には鯉のぼりが泳いでいた。

参道を進み、階段を上ると境内。
地図で確認すると、境内入口は確かに布施田町だが、
階段上の境内は三宅町になるのかもしれない。

とにかく、境内に上がると、もう一つの鳥居。
広い境内の奥(北側)に、社殿がある。
拝殿・本殿は入母屋造だが、
本殿は、覆屋の中にあるのかもしれない。
拝殿の扉の隙間から見たところ、そんな雰囲気だった。
『福井県神社誌』にも、本殿は流造となっているので、
この入母屋造の覆屋の中に、本殿があるのだろう。

創祀年代・由緒は不詳。

式内社・英多神社に比定されている神社だが、
否定的な意見もあるようだ。
「英多」という文字は、
通常「えた」か「あがた」と読むが、
『越前鹿子』には、英田村を「ふせだ」と読み、
現在の布施田に宛てている。
つまり、式内社・英多神社は、「ふせだ」の神社と考え、
布施田鎮座の当社を式内社とする。

祭神は、熊野櫲樟日命だが、
当社が英多神社であれば、継体天皇四世孫の難波王とする説もある。

『式内社調査報告』によると
明治九年三月、村社に列し、
大正三年四月十五日、
東山下の八幡神社と上垣内の神明神社を境内社として移転。
後、社地がプールとなったため、
昭和二十七年、現社地に遷座されたという。
参道階段脇に、「八幡神社旧跡」と刻まれた石碑があったが、
これは、当社境内に移転された八幡神社だろうか。
とすると、大正期に八幡神社を境内に迎え、
昭和期に、その八幡神社跡地に遷座したことになるのか。

ところで、プールになったという古社地は何処にあるのだろう。

神紋に関して、『福井県神社誌』には記載が無い。
参道の手水鉢には三つ巴の紋があり、
拝殿内の幕には、輪宝紋が染められ、
社殿屋根瓦には、葵紋が付けられていた。
これらのどれかが神紋か、
あるいは、すべてが神紋か、
あるいは、どれも違うのか判断できない。


境内入口

参道

階段途中に八幡宮跡

境内

境内

拝殿

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 熊野神社 (布施田町) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市