HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


長岡神社
ながおかじんじゃ
[富山旅行] 富山県小矢部市七社84  Zenrin Data Com Maps display !!


輪宝

式内社 越中國礪波郡 長岡神社
旧郷社

御祭神
鵜草葺不合尊
合祀
天照皇大神 (七社神明宮) 誉田別命 (七社八幡宮)

富山県小矢部市にある。
福岡I.C.の南2Kmほどの七社に鎮座。

用水路のような岸渡川の西岸にある境内は、
垣のないオープンな緑の境内だ。

富山の神社に多く見られるように、
当社の拝殿もガラス張り。
拝殿後方の本殿もガラス張り。

創祀年代は不詳。
糸岡郷三十三ヶ村の郷社。

主祭神は、鵜草葺不合尊
合祀の神々は、明治42年4月7日に合祀されたもの。
七社八幡宮は、元境内社だったもの。

ただし、一説には事代主命を祭神とする説がある。

明治六年八月郷社に列した。

正確な神紋は不明。
拝殿の屋根に輪宝紋が付いていた。
富山の神社で、時折見られる紋だ。
でも、違うかもしれない。


鳥居

境内

社殿

本殿

拝殿

長岡神社
所在
富山県小矢部市七社八四番地
創立等については相当古代にて不詳なるも延宝六年(一六七八) の「越中式内并式外之覚」「神祇志料」などに何れも七社所在説、 (現在地)を明示している。
祭神
鵜草葺不合尊―主神
天照皇大御神―七社神明宮の祭神―明治四二年(一九〇九)に合祀
誉田別命―七社八幡宮の祭神―明治四二年(一九〇九)に合祀
由緒
平安朝の延喜年間(九〇一〜)に勅選せられた「延喜式」では越中国 三四座の砺波郡七座の一座として記載され糸岡郷三三ヶ村の総社 として旱魃、霖雨の祈祷、或いは農作物の虫害、風難除けの祈願 更には安産の守護を祈って御加護を賜ったと語り伝えられ、広く 世人の尊崇を集めている。又、古来よりの武徳も種々の伝言あり 朝廷勅使の参詣「貞観一八年(八七六)」の記述等もある。
明治六年(一八七三)に新川県第二三大区一二四ヶ村の郷社に列せら れ明治四二年(一九〇九)に富山県告示を以って神饌幣帛料供進神社 に指定されていた。
神事
古記によれば「春季例祭の競馬神事」「秋季例祭の誓湯神事」の ほか「御田植神事」などが行れた。
長岡神社お田植歌(抜粋)
みづほの国は あめつちの
動かぬ限り 日の神の
   みてらすまゝに ゆたかにも
今日こそ早苗を 植るなれ

−境内案内−



最終更新日:2013/10/09
【 長岡神社 (小矢部市) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市