HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


神明宮
しんめいぐう
[富山旅行] 富山県南砺市桐木155  Zenrin Data Com Maps display !!


輪宝

式内社 越中國礪波郡 荊波神社
旧村社

御祭神
天照大神

富山県南砺市(旧福野町)にある。
城端線。福間駅の西4Kmほどの桐木に鎮座。
明神川が小矢部川に合流するあたり、
小矢部川の東に広がる田園の中にある集落に境内がある。

集落内の道は狭いので、かなり遠くに車を止めて参拝開始。
境内入口は東向き。参道を進むと石鳥居があり、鳥居をくぐると広い境内。
参道の左手に手水舎があり、参道を直進すると当社の社殿。
右手に進むと境内社・秋葉社の石祠。

拝殿は入母屋造瓦葺でどっしりとした印象。
拝殿後方に瓦葺の本殿が連結された形式だが、
あるいはこれは覆屋で、中に本殿があるのかもしれない。
北陸の神社らしく、拝殿の周囲は板で囲まれ、前面にはガラスの扉がある。

参拝は10月中旬の朝7時頃。
境内は朝日が射してオレンジ色に染まっており、
木々の長い影が、雑草もなく綺麗に維持されている清浄な境内を横切っていた。

創祀年代、由緒ともに不詳。
『富山県神社誌』によると、当社を式内社・荊波神社とする説があるらしい。

境内社・秋葉社の背面に秋葉社鎮座の由来が簡単に刻まれており
「往古より荊波○百参拾番地に鎮座・・・」とある。(○は良く読めなかった)
当地周辺に荊波の付く地名があることが、当社を荊波神社とする根拠なのかもしれない。

また、当社の特殊神事として「三十三年毎の御開帳」とあり、
御神体が開帳される神事があるようだ。

拝殿の右前方に神馬像があり、胴体に輪宝紋が付けられていた。
輪宝紋は社殿に屋根や、賽銭箱にも付けられており、当社の神紋なのだろう。


鳥居

境内

境内社殿

拝殿

本殿

拝殿と神馬像

神馬像

秋葉社

朝日さす境内。僕の影が出ないように長く伸びる木の影に入って撮影


最終更新日:2014/08/27
【 神明宮 (南砺市桐木) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市