HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


兄子神社
えこじんじゃ
[福井旅行] 福井県越前市安戸町41−3  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 越前國丹生郡 兄子神社
旧村社

御祭神
穴穗尊

福井県越前市にある。
武生駅から西へ15Kmほどの安戸町に鎮座。
19号線を西へ12Kmほど進み、
3号線を南下して1.5Kmほどの地点から。
西へ300mほど進むと、
道の北側、民家の間に
「式内 兄子神社」と刻まれた社号標が、
ポツンと立っている。

社号標から、緩やかな参道の階段を上ると鳥居。
鳥居からさらに参道を登ると境内がある。

雑草等が綺麗に刈り取られているせいか
あっさりとした印象の境内。
社殿もあっさりとして、
拝殿の後方に、本殿の覆屋がある。
『福井県神社誌』によると、中の本殿は切妻造らしい。

当社の社号「兄子」の読み方は
『福井県神社誌』によると「えこ」。
他の資料では「あにこ」「せこ」などの読みがある。

創祀年代は不詳。由緒も不詳。

式内社・兄子神社の論社の一つで
祭神は穴穂尊(安康天皇)。
穴穂尊を主祭神としている神社は珍しく
『平成祭データ』によると
全国に三社(千葉、福井、岡山)しか見当らない。

当地は、斉明天皇四年(658)に
阿部比羅夫が越ノ守となり、
蝦夷討伐の際に安戸の西の天城山を
一時期根拠地とした場所。
その後も一族が駐屯していたという。

本殿の右手に、何かの建物のようなものがあり
青いビニールのすだれが何枚も掛けられていた。
参拝時にも「何だろう」と不思議に思って
中を覗いた記憶があるのだが、
何だったのか覚えていない。
資料では、明治四十一年、境内地を拡張し
鳥居、宝物殿を新築したとあるが、宝物殿?
とにかく何だったか、覚えていない。


参道階段

鳥居

階段上から

境内社殿

拝殿

本殿覆屋

なんだ?


最終更新日:2013/10/09
【 兄子神社 (越前市) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市