HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


刀那神社
となじんじゃ
[福井旅行] 福井県鯖江市上戸口町  Zenrin Data Com Maps display !!


左離れ立葵

式内社 越前國今立郡 刀那神社
旧村社

御祭神
建御雷男命 伊弉册尊

福井県鯖江市にある。
北鯖江駅の東5Kmほどの上戸口に鎮座。
鯖江市と福井市をつなぐ25号線(福井今立線)の西側にある。
25号線の戸口トンネルから1Kmほど南。

血ノ川と23号線が交差する場所に、
参道入口の鳥居が立ち、まっすぐな参道が北へ延びている。
参道の突き当たりに、社域の森が見える。

参拝日は雨の休日。
天気が悪く、境内はやや暗かったが、
砂利が敷詰められており、すっきりとした感じだ。

境内の奥が、一段高くなっており、社殿が並んでいる。
大きな流造の拝殿の後方に、瓦屋根の本殿がある。

創祀年代は不詳。
式内社・刀那神社の論社の一つ。

その昔、戸ノ口の刀那坂という場所に創建され
数多くの社殿が居並ぶ大社であったが、
延元の頃(1336〜)、平泉寺衆徒等が三ツ峰の城に籠り
その兵火に罹り、社殿・古記録を焼失したという。

鎮座地の戸ノ口は、当社・刀那神社が鎮座する故に、
当地域を刀那口と呼んだのが転訛したもの。

天正の頃(1573〜)、参拝に不便であるとして
今の地に遷座。

明治四十一年四月十五日、
無格社・白山神社などを合祀した。

本殿の左手に境内社らしき祠が二つ。
両社とも名前は確認していないが、
左の祠の前にある石鳥居の扁額には、
「地蔵菩薩」とも読める文字が刻まれていた。

『福井県神社誌』には、神紋は記されていなかったが、
社殿には、立葵の紋が付いていた。


参道入口

参道

境内

社殿

境内社

拝殿

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 刀那神社 (上戸口) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市