HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


氷川神社
ひかわじんじゃ
[福井旅行] 福井県坂井市三国町北本町1−4−30  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 越前國坂井郡 枚岡神社
式内社 越前國坂井郡 比古奈神社
旧村社

御祭神
素盞嗚尊

福井県の坂井市にある。
三国駅のすぐ南、九頭龍川の河口近くに鎮座。

参道入口は南西向き、つまり九頭龍川向き。
鳥居をくぐると、正面に社殿があり、
境内右手に境内社が並んでいる。

本殿は、千鳥破風軒唐破風付。
拝殿の後方、石台の上に鎮座している。

参拝は、陽射しの強い晴天の休日(GW)。

創祀年代は不詳。
往古は、字枚岡に鎮座しており、
枚岡神社と称していた。
よって、式内社・枚岡神社の論社の1つ。
枚岡は、本港から加賀への通路にて、
枚埜とも、平埜ともいい、
地名を平野口と呼んだらしく、
現在の錦町あたりだと考えられている。

いつの頃からか、薬師堂と呼ばれ、
元和四年(1618)、基町(旧薬師町)に遷座。
万治二年(1659)、現在地に遷座。
素盞嗚尊を祀り、牛頭天王社とも呼ばれていた。
境内では相撲興行が行われ、
周囲に芝居小屋や遊女屋が並び、
一大歓楽街であったという。

明治元年四月十日、神仏分離の令公布により
氷川神社と改称した。

薬師堂と呼ばれたことにより、
祭神を少彦名神と考え、当社を式内社・比古奈神社とする説もあるらしい。

本殿の右側に境内社が並んでいる。
左から、番匠神社(聖徳太子)、稲荷神社。
そして、不動尊を祀る不動明王堂。

社殿などには三つ巴の紋が付いていたが、
拝殿には、木瓜紋も。
素盞嗚尊を祀る牛頭天王社なので
祇園の紋も使われていたのだろう。
また、境内には桜紋もあった。
ということで、どれが当社の神紋かは
わからなかった。


境内入口

拝殿

境内社

境内

拝殿

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 氷川神社 (三国町) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市