HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


鳥屋比古神社
とりやひこじんじゃ
[石川旅行] 石川県鹿島郡中能登町春木ナ87  Zenrin Data Com Maps display !!


山桜

式内社 能登國能登郡 鳥屋比古神社
旧郷社

御祭神
鳥屋比古神
相殿
大穴牟遲命 埴安命 句句廼遲命 加具土命 金山比古命 水波能賣命

能登半島の中能登町にある。
能登二宮駅の北西2Kmほどの春木に鎮座。

参道入口の鳥居から、200mほどの参道を歩くと、
境内入口の階段があり、階段右手に、案内の石碑が立つ。

階段を上ると境内。
正面に社殿があり、境内右手に境内社が二つ。
右に招魂社、少し奥に度会社。

参拝時は夕方で、東向きの社殿は逆光になって苦労した。
木陰に入って、木の葉で太陽を隠すように撮影。

創祀年代は不詳。
社伝によると、崇神天皇の御宇の創立。

祭神・鳥屋比古神は、
往古、竹津浦、鹿島路の湖水に棲息していた毒蛇を退治した神。
蛇を退治した鳥の化身なのだろうか。
とすると、孔雀明王と似た神、あるいは孔雀明王そのものかもしれない。

能登一宮の気多大社の伝承では、
能登へ渡ってきた大己貴命は、化鳥と大蛇を退治して能登を平定したとある。
大己貴命が来る以前は、能登は、鳥と蛇が争っていた土地なのかもしれない。

社殿の後方に、祭神が退治した毒蛇を埋めた鳥屋塚がある。
文化三年の由来書上帳に、
塚のに大きな桜の木があるといい、
祭神・鳥屋比古神の神詠は、
「我やとす 千本の桜花さけは 植にし人の身も栄ひなん」
というものだそうだ。

当社は、六所宮、六所明神とも称され、
六柱の神々を相殿に祀っている。

社前の案内石碑に、桜の紋が刻印されていた。
祭神の神詠によるものだろうか。
ひょっとしたら、鎮座地の春木も?

案内では、社殿後方に鳥屋塚があるということだが、
草木に覆われてよく分からなかった。
ずっと後方にあるのかもしれない。


参道の大鳥居

境内入口

拝殿の扁額

境内

社殿

社殿

鳥屋比古神社御由緒
 創立の年代を詳かにしな いが、社伝によれば崇神天 皇の御宇鎮祭せられたもの という。
 祭神鳥屋比古神は国土平 定開発の祖神と仰がれる大 神で、往昔、竹津浦鹿島路 の湖水に荒ぶる毒蛇が棲息 して人民に害毒を及ぼした 時これを平定し、その射給 うた矢の落ちたところを羽 坂と称するに至ったという。
 而して、社殿後方の鳥屋 塚こそは、この蛇身等を埋 めたものだと伝えれいる。
 醍醐天皇延喜の制、小社 に列して祈年の国幣に預っ た名社である。
 古来、十三ヶ村の惣社と して地方広範囲にわたる崇 敬を集め、中世に畠山氏の 尊崇篤く、社領二百六十石 の寄進を受けた。
 また、本社は古えより六 所大明神と称せられ、六神 奉祀するに至った。

−社前案内石碑−



最終更新日:2013/10/09
【 鳥屋比古神社 (中能登町) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市