HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


神度神社
かむとのじんじゃ
[富山旅行] 富山県中新川郡上市町森尻5  Zenrin Data Com Maps display !!


五三の桐

式内社 越中國新川郡 神度神社
旧郷社

御祭神
神度神 豊宇氣神

富山県の上市町にある。
新宮川駅の東800mほどで、上市川の西岸、森尻に鎮座。

社殿は南向き(立山向きとも言える)。
本殿は覆屋の中にあるようだ。

かっては、阿弥陀如来を祭神としていた時期もあり、
また、立山権現とも称していた。

『和漢三才図会』に、以下のような記述がみえる。

文武天皇大宝元年、帝の夢に阿弥陀が出現し
「佐伯有若を越中の国司にすれば、国家安泰」と告げた。
帝はすぐに、有若に勅命。有若は嫡男・有頼とともに、越中国へ。

ある日、辰巳(東南)の方角から白鷹が飛来し、有若の拳に止まる。
有若は、これを愛育し、有頼は父に請うて鷹遊びへ出かける。

ところが、白鷹が逃げてしまい、探し求めたが見つからない。
そこへ、森尻の権現が示現して、
「辰巳の方角を尋ねるべし」と教える。
辰巳の山奥で、一人の老人に会う。
老人は、「白鷹は、いま横江にいる」と教え、
自分は「刀尾天神」であると告げる。

有頼が、さらに探し求め、奥へ行くと、熊に遭遇。
急いで熊を射ると、熊は逃げ出し、玉戸の窟へ。
有頼が、後を追って窟へ入ると、そこには阿弥陀の仏像が。
仏像の胸には、有頼の矢が刺さっており、血が流れていた。

そこで、阿弥陀は「我は衆生を救済するため汝を待っていた。
鷹は剣山刀尾天神、熊は我である。
はやく出家して当山を開くが良い」

立山の開山縁起であるが、そこに当社の神(森尻の権現)が登場している。

また、森尻の智明坊というものが、天狗に化し、
刀尾権現に退治されたという話もある。

社名の神度は、通常、カムトと読むが、
カミワタリと読む説もある。
越中と越後の境界に近く、神が渡るということらしい。


鳥居

拝殿

社殿

拝殿扁額

境内

本殿の覆屋

 延喜式神名帳に見える古社で、明治六年郷社に列す。 往昔七堂伽藍具備せしも上杉謙信乱入の節焼失。地名にその名残り。 礎石田中より出づ。

−『神社名鑑』より−



最終更新日:2013/10/09
【 神度神社 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市