HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


野坂神社
のさかじんじゃ
[福井旅行] 福井県敦賀市野坂30−7  Zenrin Data Com Maps display !!


五三の桐


『福井県神社誌』より

式内社 越前國敦賀郡 野坂神社
旧村社

御祭神
大山祇命
配祀
天津彦火瓊瓊杵尊 木花開耶姫命 秋葉大神 蛭子大神

合祀 式内社 越前國敦賀郡 織田神社 織田神社

福井県敦賀市にある。
粟野駅の東1Kmの野坂に鎮座。
南3Kmに敦賀第一の高峰・野坂岳(914m)を望む。

東向きの境内に入ると鳥居。
境内左手に、赤い境内社が一つ。

正面の拝殿は、割拝殿で門として機能しており、
拝殿の後方、階段の上に本殿が入った覆屋。
本殿自体は、流造のようだ。

社伝によると、懿徳天皇23年3月8日、
伊予国越智郡三嶋大明神の祠官・越宿禰成相翁、稲鶴姫の夫婦が
三嶋大神を勧請したのが創祀。

野坂岳に対する山岳信仰から、御嶽権現とも称され、
野坂岳山頂に小祠が祀られているらしい。
野坂岳は、敦賀八景の一つ。
平重盛の歌に、
「見るたびに富士かとぞ思ふ野坂山 白きかうべにふれる白雪」

また、六社明神とも七社明神とも呼ばれていたという。

祭神は、大山祇命を主神とし、
天津彦火瓊瓊杵尊木花開耶姫命の夫婦神を配祀する。
秋葉大神と蛭子大神は明治44年に合祀した織田神社の境内社の祭神。
ということで、江戸時代までは三座を祀っていた。

小浜線用地となり、当社に合祀された織田神社は、
式内社・織田神社の有力ではない論社で、
六社明神と呼ばれていたらしい。

境内左に赤い境内社。
市杵島大神猿田彦大神・多賀大神・大山大神
蛭子大神豊受大神・秋葉大神の名が記されていた。
ちょうど七柱が祀られているが、
ひょっとすると、こちらが七社明神なのではないか?


鳥居

割拝殿

本殿(覆屋)

境内社

本殿

境内社跡


最終更新日:2013/10/09
【 野坂神社 (敦賀市) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市