HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


櫛比神社
くしひじんじゃ
[石川旅行] 石川県輪島市門前町門前1−甲1  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 能登國羽咋郡 諸岡比古神社
旧村社

御祭神
大名牟持命 少名彦命

石川県の門前町(現輪島市)にある。
有名な総持寺の北、ちょっとした丘の上に境内がある。
門前町は、その総持寺の門前町なのだ。

道路に面して境内入口の鳥居が立ち、階段を上ると境内。
参道を左へ曲がると正面に社殿がある。

拝殿も前には、頭部の大きな石の狛犬。
拝殿には、巴の紋を染めた幕がかかっており、
屋根の上にも、金の巴紋。

拝殿の後方に本殿があり、本殿の横に、赤い鳥居の境内社。

社伝によると、平城天皇の大同二年、空海がこの地に来て、
諸岡比古神社の地に、七堂伽藍を創建し、
諸岳寺と号し、神社を守護したという。

その後、諸岳寺は総持寺と名を変え、
諸岡比古神社を、総持寺の鎮守十二所権現と同殿としたという。

というわけで、式内社・諸岡比古神社の論社の一つ。

当社の特殊神事を、「万歳楽土祭」という。
二月十二日に行われ、「マンザイラクトウ」と合唱しながら、
囃子にのって舞い踊るという。

階段を上った突き当たりと、本殿の横に境内社がある。
それぞれの名前はわからないが、
『式内社調査報告』『石川県神社誌』には、事比羅神社とあり、
『平成祭データ』には、菅原神社とある。


境内

境内入口

本殿と境内社

もう一つの境内社

門前町指定無形民俗文化財第二号
名称 万歳楽土祭
 毎年二月十二日櫛比神社において執行 される古式の行事である。
 遠く室町時代より伝承されたという。 鬼屋神明社の「ぞんべら祭り」と一連 の行事であって年の初めに当り五穀豊 饒家内安全の強い願をこめた農民 の素朴な祭りであって特殊な田 楽形式が継承されている。

−境内案内板より−



最終更新日:2013/10/09
【 櫛比神社 (輪島市) 】

ボーダー




北陸地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方
下新川郡 朝日町
下新川郡 入善町
滑川市
魚津市
高岡市
黒部市
射水市
小矢部市
中新川郡 上市町
中新川郡 立山町
砺波市
南砺市
氷見市
富山市

かほく市
羽咋郡 志賀町
羽咋郡 宝達志水町
羽咋市
加賀市
金沢市
鹿島郡 中能登町
七尾市
珠洲市
小松市
能美市
白山市
鳳珠郡 穴水町
鳳珠郡 能登町
輪島市

あわら市
おおい町
越前市
吉田郡 永平寺町
今立郡 池田町
坂井市
鯖江市
三方郡 美浜町
三方上中郡 若狭町
小浜市
大飯郡 高浜町
大野市
丹生郡 越前町
敦賀市
南条郡 南越前町
福井市