HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


大國玉神社
おおくにたまじんじゃ
[三重旅行] 三重県松阪市六根町879  Zenrin Data Com Maps display !!


右三巴

式内社 伊勢國多氣郡 大國玉神社

御祭神
大國御魂神
配祀
大土御祖神 市杵嶋姫命 菅原道眞
早玉男命 須佐之男命

三重県松阪市にある。
松阪駅の東8Kmほどの六根町(ろっこんちょう)に鎮座。
60号線から南に入り、六根町の集落の西側、大福寺や公民館の隣りに境内がある。

境内入口は南向き。
入口右手に「式内大國玉神社」と刻まれた社号標が立っている。
数基並んでいる鳥居をくぐり、参道を右に左にクランク状に進むと当社の社殿。
瓦葺拝殿の後方、垣の中に神明造の本殿がある。

拝殿の前、左手に鳥居が立っており、奥に境内社の祠が二つ。
細かい話だが、本殿の千木は内削ぎで、境内社2つの千木は外削ぎだった。
外削ぎは男神、内削ぎは女神を祀るという話があるが、
実際には削ぎと祭神は関係ない場合が多い。

創祀年代は不詳。
鎮座地の六根町は神宮へ若菜を供するところと伝えられ、
『神鳳抄』にある若菜御薗(御厨)に比定されている地。
当社は、近世には御薗神社と称し、近郷の氏神として崇敬された神社で、
式内社・大國玉神社に比定される古社。

明治十六年、社名を御薗神社から大國玉神社へ改称。

明治四十二年に以下の八社を合祀。
井口中村の須賀神社(須佐之男命 大山祇神)、
中河原の仲神社(豊城入彦命 須佐之男命)、
腹太の宇留布津神社(埴安姫命 大綿津見命)、
保津の天香山神社(八柱命 高嵜姫 須佐之男命 伊邪那岐命)、
新関の室垣不知元神社(天之忍穗耳命)、
魚見の魚見神社(天之忍穗耳命 須佐之男命 火之迦具土命 応神天皇 大山津見命)、
川島の魚海神社(豊玉彦命 豊玉姫命 月讀荒魂命 天之忍穗耳命 須佐之男命)、
東久保の宇気比神社(天之忍穗耳命)。

昭和十年、上記八社を氏子崇敬者の熱意により旧社地に分祀復興し、
昭和六十二年、境内社(八社)を創立した。
ということで、境内左手の二つの境内社は、その八社だろうか。

当社の神紋は『三重県神社誌』に「右三つ巴」と記されている。


社頭

境内

境内鳥居

境内社殿

社殿

本殿

拝殿内扁額から本殿

拝殿から本殿

境内社

祠2つ


最終更新日:2015/02/28
【 大國玉神社 (松阪市) 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市