HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


酒人神社
さかんどじんじゃ
[愛知旅行] 愛知県岡崎市島坂町酒人木ノ元328  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 参河國碧海郡 酒人神社
旧郷社

御祭神
酒人親王 配祀 稻倉魂尊

愛知県岡崎市にある。
西岡崎駅から南西に2Kmの坂戸に鎮座。
田の中の一本道の先に、ポツンとある社域の森。

入口の鳥居をくぐると、明るい境内。
その中央に、垣に囲まれて社殿が立っている。

境内は、砂というか砂利というか、
とにかく雑草は無く、綺麗に維持管理されており、
社殿の金の飾りがキラキラと眩しく光っていた。

酒人という社名は、「さかんど」「さかと」「さかひと」など、
いろいろと読まれているようだが、一般には、「さかと」。
『平成祭データ』には「さかんど」とあった。

創祀年代は不詳。
社伝によると、貞観年中に、
宇津左衛門によって、清酒の祖神として祀られた。

別名、酒人天神・三本木の宮。

周囲は田園だが、弥生中期から平安時代にかけての
土器が出土する坂戸遺跡になっており、
古代の豪族を葬る二子古墳にも近い場所。

主祭神は、酒人親王。
百済から日本へ渡り、酒造などの技術を伝えた
阿知使主の子孫である。
酒人親王は、当地で清酒の醸造に成功したため、
当地を美酒発祥の地とされている。

一説には、祭神は彦坐命とも考えられている。
彦坐命は酒人造の祖神。
また、継体天皇の皇子・菟皇子を酒人公の祖とする説も。

年末の参拝だったが、天気が良くて
気持ちが良かったので、木陰ですわって休んでいると、
年配の方が一人、参拝に来られ、
「パンパン」と澄んだ音の拍手を打っていた。

山間部にある鬱蒼とした森も良いけど、
田園にオアシスのようにある境内は、
護られているという感じで良い。と思った。


社域

境内入口

鳥居

境内

本殿

本殿

本殿

「美酒発祥地」

社号標

伊勢両宮遥拝所

境内から鳥居

岡崎観光文化百選
美酒発祥の酒人神社
 食物の神様と酒人親王が祀られています。酒人親王は、6世紀ごろ中国から 鍛冶や織物、大工、酒づくりの技術を持って日本に帰化した阿知使主の子孫で、 朝廷の支配力が全国に及ぶようになった時期に、この地に移り住み、我が国で 初めて清酒を醸造したと言われています。当地が、今も「坂人」と呼ばれてい るのも、このことに由来していると思われます。

−社前案内板−



最終更新日:2013/10/09
【 酒人神社 (岡崎市) 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市