HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


高橋神社
たかはしじんじゃ
[伊豆箱根旅行] 静岡県三島市松本字松葉298  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 伊豆國田方郡 高椅神社
旧村社

御祭神
磐鹿六雁命

静岡県三島市にある。
三島駅の南4Kmほどの松本公民館の側、
松本に鎮座し、境内は狭い。

鍬戸神社と並んで社殿が立ち、
鍬戸神社は南向き、当社は東向き。

道路から見ると、路地の奥にあり、
参道を西へ歩くと、鳥居が立ち、正面に社殿。
社殿の左手に、鍬戸神社社殿の背後がある形。

詳細は不明。

社名の起こりに関しては、
当地に高く架かった橋があったという説まである。

また、下総国結城郡にも同名の式内社・高椅神社があり、
当社との関係をとく説もあり、現在、祭神は磐鹿六雁命とされている。
つまり、磐鹿六雁命を祖とする高橋朝臣の子孫一族が、
当地へ移り住み、祖神を祀ったとするもの。

本殿は、コンクリートの覆屋(あるいは外屋)の中。
扉の間から、寛永年中再建の流造本殿正面を見ることができる。


参道

境内入口

境内

社殿

社殿

境内社

参道社号標

本殿

本殿覆屋

高橋神社
鎮座地 三島市松本二九八番地
御祭神 磐鹿六雁命
例祭日 十月十六日
   由緒
 御祭神の磐鹿六雁命は、第十二 代景行天皇の叔父に当たり、その 子孫は代々大膳職(宮中の食事を 司る職)の長官として宮中に仕え た。天武天皇の御代に高橋の姓を 賜り、以後高橋姓を名乗ってきた その一族がこの地に住み、祖神を 祀ったのがその起源である。
 その後の由緒については、ほと んど伝わらないが、現在の社殿は 寛永元年(一六二四)の再建と伝 えられる。

−参道案内−



最終更新日:2013/10/09
【 高橋神社 (三島市) 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市