HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


阿遲加神社
あぢかじんじゃ
[岐阜旅行] 岐阜県羽島市足近町直道1088−2  Zenrin Data Com Maps display !!


五七の桐

式内社 尾張國葉栗郡 阿遲加神社
旧郷社

御祭神
日本武尊

岐阜県羽島市にある。
名鉄竹鼻線南宿駅から西へ1Kmほど、
JR岐阜羽島駅から北東へ5Kmほどの足近に鎮座。

境川を背にして、南向きの小さな境内があり、
参道入口は南200mほどの所。
神明鳥居が建っており、長い参道というか農道が境内まで続いている。

境内前に小さな用水路のような川があり、
その奥が境内。
境内中央に、瓦屋根の拝殿。
拝殿の後方に石組みがあり、その上に神明造の本殿がある。

参拝は、天気の良い年末の休日。
拝殿前には角松が飾られ、本殿前には日本国旗が。
境内は狭いが、植栽も綺麗に整備されて美しく、
氏子の方々に愛されている様子。

社号の「阿遲加」は「あぢか」と読む。
鎮座地の足近と同じ。
足近は、かっては足近郷と呼ばれた地域で、
海馬(あしか)とも書かれる場合があったようだ。

通称は八剣様。
社伝によると、日本武尊東征の折、
伊吹山の荒神退治へ行かれる時に、当地の霊泉にて休憩。
土地の者が御食事を差し上げたので命は大変満足したという。

後、命が伊勢国能褒野で甍ぜられ、
御子稚武彦王は深く悲しまれて、
父の憩いの地に宮を造られたのが当社の創祀。
稚武の宮とも称し、竹の宮とも称したという。

式内社・阿遲加神社に比定されている神社で
従三位上に叙された古社。

上記の由来から、現在の祭神は日本武尊だが、
異説として、宇麻志麻治命十五世物部阿遅古連公とする説もある。


境内

鳥居

拝殿

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 阿遅加神社 阿遲加神社 (羽島市) 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市