HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


北畠神社
きたばたけじんじゃ
[三重旅行] 三重県津市美杉町上多気1148  Zenrin Data Com Maps display !!


割菱

朱印のページへ!!

旧別格官幣社

御祭神
北畠顯能
配祀 北畠親房 北畠顯家

三重県津市(旧美杉村)にある。もう少し西へ行くと奈良県だ。
JR名松線の伊勢奥津駅から東へ5Kmほどの上多気に鎮座。
368号線を東へ進み、30号線の北上すると道路の東側。
参道入口は南向き。参道を歩くと、東側に境内入口。
つまり、境内入口は東向きだ。

境内から、史跡・霧山城跡へ登る道がある。
霧山城は、当社祭神の居城。
当社は、祭神の居館の跡にあり、多気御所・北畠御所と呼ばれていた。

で、境内に入ると左手に庭園があり、正面に赤い社殿。
別格官幣社にしては、こじんまりとした社殿なので、
一見、境内社の一つなのかと錯覚する。

赤い拝殿には、天狗面が飾られ、
後方、中門の奥に、鮮やかな朱の本殿。
周囲の木々が邪魔で、全容を撮影することは難しいが、とにかく美しい。

当社祭神は、村上源氏中院家の流れをくむ名家であり、
南北朝に活躍した南朝の忠臣・北畠親房の三男北畠顯能であり、
父・北畠親房と、兄・北畠顯家を配祀。

北畠顯能は、伊勢国司として当地に居城を構え、
伊勢北畠家の起源となった人物。
当社は、織田信長に滅ぼされるまでの230年間、
伊勢国司として威を張っていた北畠氏居館跡に造営された神社。

滅亡後、当地は土民の耕地となっていたが、
寛永二十年、一族の末裔鈴木孫兵衛家次が小祠を設け、
八幡神を勧請して、北畠八幡宮と称するようになった。

昭和三年十一月、天皇御即位の大礼の日に別格官幣社に列格。
建武中興十五社の一社である。

ちなみに、父・北畠親房を祀る阿倍野神社
兄・北畠顯家を祀る霊山神社も同じく建武中興十五社

本殿の玉垣の左手には、境内社の多芸神社。
境内の右手へ歩くと、
花将軍と呼ばれた祭神の一人・北畠顯家公の像が立っている。
同様の像は、福島の霊山神社大阪の阿倍野神社にもあった。
さらに歩くと、北畠一族を祀る留魂社がある。

当社の神紋は、割菱紋。
北畠家一門の家紋は笹竜胆だが、幕紋は割菱であり、
伊勢の北畠家は、割菱を用いていたらしい。
ちなみに、霊山神社阿倍野神社では笹竜胆を使用。


参道入口

境内入口

境内

拝殿

天狗面

中門

中門から本殿

境内の祭神・北畠顯家像

本殿左の多芸神社

境内右手の留魂社

北畠神社由緒(別格官幣社)
祭神従一位
右大臣
准后 北畠顕能公配祀北畠親房公(父)
北畠顕家公(兄)
例祭日十月十三日
 建武中興の偉業は半ばにして破れ、後醍醐天皇は三種の神器 を奉じて吉野山に仮の皇居を設けられた。時に延元元年(一三三六) 十二月。以降五十七年間を世に南北朝時代と言う。
 北畠親房は学徳衆に優れ、天皇の信任篤く、常に側近に在ったが動 乱に際して自ら陣頭に指揮をとり、足利勢に対決した。大楠公以下諸忠 臣相次いで戦没し、長子の陸奥守鎮守府将軍顕家も亦、延元三年五月 弱冠二十一才で阿倍野(大阪市)の露と消えた。
 神皇正統記は親房が常陸國の戦陣において筆を執ったもので、国体 の本義を明らかにして、南朝の正統を天下に宣言し、後世に大きな影 響を与えた史書である。
 顕能は興国三年(一三四二)に戦略上の拠点として、この地に霧山城を築き 伊勢国司に任ぜられた。この位置が当時の居館の跡である。館は多気 御所又は北畠御所と呼ばれていた。
 その生涯五十八年のうち、実に四十五年の歳月は南朝護持のため に捧げられたのである。大小の合戦六十数回、二度までも京都を奪 還した功績は偉大である。南朝方の大御所として、後醍醐、後村上、長慶の 三帝に仕えて忠誠をつくした。弘和三年(一三八三)七月廿八日多気に没す。 以後九代二百数十年に亘って、伊勢国司は一志・飯南・度会・志摩の 南勢五郡と紀伊、伊賀、大和に及ぶ領域に善政を布いたが天正四年 (一五七六)十一月、天下制覇を狙う織田信長の謀略により、具教は 三瀬の館(多気郡)に於て殺され、北畠氏は滅亡した。
 寛永二十年に一族の末裔鈴木孫兵衛家次この地に小祠を設けて北 畠八幡宮と呼び村人の尊崇を受けつつ幕末に至った。昭和三年十一月 天皇御即位の大礼の日に別格官幣社に列せられたが終戦とともに廃せられた。
霧山城跡 標高五六〇米、遥かに吉野連峰を望む。
昭和十一年国の「史跡」に指定せらる。(美杉村所有・管理)
北畠氏館跡庭園 享禄元年(一五二八)管領職細川高国の作と伝う。
当代庭園中三名園の一に数えられる。
昭和十一年国の「名称」及び「史跡」に指定せらる。

−境内案内板より−



最終更新日:2013/10/09
【 北畠神社 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市