HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


植木神社
うえきじんじゃ
[三重旅行] 三重県伊賀市平田699  Zenrin Data Com Maps display !!


五瓜に唐花

式内社 伊賀國山田郡 葦神社
旧郷社

御祭神
健速須佐之男命 櫛名田毘賣命
配祀
鳥鳴海神命 事代主神命 火之迦具土神命 品陀和氣尊命 菅原道眞命
大山祇命 猿田毘古神命 彌都波能賣神命 正哉吾勝々速日天之忍穗耳命
天之穗日命 天津日子根命 活津日子根命 熊野久須毘命
多紀理毘賣命 多岐津毘賣命 武甕槌命 市杵島姫命
少彦名命 宇迦之御魂命 上筒之男命 中筒之男命 底筒之男命
大日孁貴命 鹿島御子三十八神 大物主命
香香脊男命 五十猛神命 大稻輿命 大友皇子命
志那都毘古命 志那都毘賣命 安閑天皇 山田惟之命 大己貴命

合祀 式内社 伊賀國山田郡 鳥坂神社

三重県伊賀市にある。
近鉄伊賀線・上野市駅から東へ10Kmほどの平田に鎮座。
服部川の北側、大山田支所の西側に、境内がある。

「祇園祭」の由来石碑が立っている境内入口の鳥居をくぐり
参道を歩くと緑の豊富な境内。
正面の木々の前に拝殿が立っており、
本殿は、その後方。
垣に囲まれ、木々に囲まれて、鮮やかな朱の本殿が鎮座している。

拝殿の中に、社号を記した扁額があるが、
その左右に、当社に祀られている祭神名がズラリと書かれている。
当地方の神社は、神社合祀によって、
多くの祭神が祀られているのだ。


拝殿の額

寛弘元年(1004)、
出雲国意宇郡日御碕の住人桃木某の三男・政守が夢の告をうけ、
播磨国広峰山から、牛頭天王を勧請し、
王手村清水谷鳥坂神社の相殿に祀ったが、
文永二年(1265)、洪水で流出したため、
当地へ遷座して、植木牛頭天王と称したという。

式内社・葦神社の論社ではあるが、
上記伝承が正しければ、当社が平安期に存在していたわけではないようだ。
あるいは、当初、葦神社(あるいは、その後継社)として存在していた社に、
鳥坂神社の牛頭天王を合祀し、葦神社が忘れ去られた結果かもしれないが。

また、当社には、明治になって多くの神社が合祀されたが、
その中、二社の鳥坂神社は、式内社・鳥坂神社の論社。

一社は、元は平田に鎮座していたが、明治四十年、他社に合祀され、
さらに合祀されて山田神社と称し、後、当社・植木神社に合祀された。
(盥回し状態だな。)
もう一社は、元は出後に鎮座していた鳥坂神社で、
明治四十一年に、平田の鳥坂神社同様、上記山田神社に合祀され、
当社・植木神社に合祀された。

牛頭天王・祇園社と称しており、
神紋は、京都祇園の八坂と同じ木瓜。


境内入口

参道鳥居

鐘楼

社殿

本殿

本殿

三重県無形
民俗文化財
植木神社祇園祭 昭和五十四年
三月二十三日指定
文永年間この地に宮柱太敷建て奉斎し、 植木牛頭天王と称した。四季の祭礼は 盛大に執り行われ、中でも祇園会は、 六月七日から十四日まで真泥の差出の 宮を二の宮と定め、大竹に白幣を神璽 として渡御し、猿楽、田楽等終日歌舞 を相勤め、十四日午刻還御し本祭を執 行した。
慶長二年に一棟三扉の本殿を新築し、 平田郷十ケ村の惣社として崇敬され、 祇園会例祭には、二柄の御輿に平田町 の山車三台、中島の献花や花太鼓等が 供奉し八王子宮へ渡御される。
現在は七月の最終土曜日を宵宮、翌日 曜日を本祭と定め、祇園囃子も賑やか に絢爛豪華に執り行われている。
明治二年布告に依り植木神社と改称。 明治七年五月郷社に列せられた。

−社頭案内石碑−



最終更新日:2013/10/09
【 植木神社 (伊賀市) 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市