HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


八柱神社
やはしらじんじゃ
[三重旅行] 三重県多気郡明和町上村  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 伊勢國多氣郡 天香山神社
旧村社

御祭神
八柱の神
天之忍穗耳命 天之菩卑能命 天津日子根命 活津日子根命
熊野久須毘命 多紀理毘賣命 市寸島比賣命 多岐津比賣命

三重県の明和町にある。
紀勢本線・多気駅の東3Kmほどの上村に鎮座。
529号線を東に進み、上村に入ったあたりで南へ下ると、
上村集落センタ―敷地の脇に見えるこんもりとした社域の杜が境内。

境内は「かまくら一号墳」と呼ばれる5世紀後半の円墳(直径27m)で、
古墳の上に小祠があるだけの簡素なもの。

境内は東向きで、入口は東側にあり、入口の近くに金剛山大日寺がある。

創祀年代等に関しては不詳。
上村の産神であり明治までは八王子祠と称され、明治二年八柱神社と改称。
明治四十五年五月二十三日、斎宮の竹神社に合祀されたが、
昭和四十五年、氏子らの願いにより、古社地西方50mのカマクラ古墳上に小祠を設け分祀した。

合祀前の古社地は、大日寺東南隅。
『式内社調査報告』によると、合祀後の圃場整備で失われたとある。
大日寺南に広がる田圃が古社地なのだろう。
大日寺境内東南隅に祠が一つあったので、関係は無いと思うが掲載しておく。

南東300mに「カゴ山」と称する標高30mの山丘があり、
カマクラ古墳同様の円墳がいくつかあり、カゴ山古墳群と呼ばれているらしい。
よって、当社は式内社・天香山(アマノカゴヤマ)神社の論社と考えられている。

合祀前の境内に若王子社という境内社があり、宇田神社と呼ばれていた。
石灯籠の竿石に、俊頼朝臣の古歌が刻まれていたと云う。
「曙に宇田の畔より立鴨の、羽根かり音や萬代のかず」


境内東に大日寺

大日寺

大日寺南の田圃(古社地?)

大日寺境内東南隅の祠

対日寺境内から見た社地

境内入口

境内

北の上村集落センタ―敷地から見た社地

かまくら古墳上に祠




最終更新日:2014/09/24
【 八柱神社 (明和町上村) 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市