HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [東海地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


波布比咩命神社
はぶひめのみことじんじゃ
[伊豆箱根旅行] 静岡県下田市本郷595  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 伊豆國賀茂郡 波布比賣命神社
式内社 伊豆國賀茂郡 大津徃命神社

御祭神
波布比咩命

静岡県下田市にある。
伊豆急下田駅の東、下田市役所の北に境内がある。

境内入口は南側。
街中にある神社なので、道に面した境内は生垣に囲まれ、
綺麗に整備されている。

鳥居をくぐると正面に社殿。
社殿は、拝殿と本殿覆屋。

鳥居扁額には「波布比賣命神社」と書かれていたが
正式な社号は、波布比咩命神社。

参拝は正月、曇天の早朝、夜明け直後。
ということで、境内は未だ暗く、
社殿には灯りが灯っていた。
参道には、茅の輪が残っていた。

残念ながら、当社に関する資料は未入手。

当社を式内社・波布比賣命神社の論社の一つとする説があるが
式内社・波布比賣命神社は伊豆大島鎮座の社であるとする説が有力で
当社は、その里宮的神社として分霊を祀ったものと考えられている。

境内案内によると、
昔は当社鎮座地は小島であり、
鎌倉時代は「船戸明神」が祀られ、
後に現社号となったとある。
「船戸明神」に、大島の波布比賣命神社を祀ったということだろうか。

また、当社を式内社・大津徃命神社とする説もある。

社殿の屋根は、拝殿内の幕に巴紋が付けられていた。

境内参道の右手に黒松があり
注連縄が張られていた。
当社の御神木だろうか。


社頭

鳥居

境内

社殿

境内の黒松

天神社と覆屋

石祠と覆屋

境内

波布比咩命神社
古代下田港は奥深く入り込み この境内は小島であったので 鎌倉時代は「船戸明神」が祭られ 後、波布比咩神社となった。
安政の津波には附近に大船が押し 流されて来たが此処は浸水せず 浮島さまと呼ばれた。

−境内案内板−



最終更新日:2013/10/09
【 波布比咩命神社 (下田市) 】

ボーダー




東海地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

伊東市
伊豆の国市
伊豆市
下田市
賀茂郡 河津町
賀茂郡 松崎町
賀茂郡 西伊豆町
賀茂郡 東伊豆町
賀茂郡 南伊豆町
掛川市
湖西市
三島市
周智郡 森町
駿東郡 清水町
駿東郡 長泉町
沼津市
焼津市
榛原郡 吉田町
静岡市 葵区
静岡市 駿河区
静岡市 清水区
田方郡 函南町
島田市
藤枝市
熱海市
磐田市
浜松市 中区
浜松市 西区
浜松市 北区
浜松市 天竜区
富士宮市
富士市
牧之原市

安八郡 安八町
安八郡 神戸町
安八郡 輪之内町
羽島市
加茂郡 東白川村
加茂郡 白川町
岐阜市
恵那市
高山市
大垣市
中津川市
飛騨市
不破郡 垂井町
揖斐郡 大野町
揖斐郡 池田町
揖斐郡 揖斐川町
養老郡 養老町

伊賀市
伊勢市
桑名市
志摩市
松阪市
多気郡 多気町
多気郡 大台町
多気郡 明和町
鳥羽市
津市
度会郡 玉城町
度会郡 大紀町
度会郡 度会町
名張市
鈴鹿市