HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [中国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


池田神社
いけだじんじゃ
[岡山旅行] 岡山県総社市槇谷字市井谷734  Zenrin Data Com Maps display !!


五三の桐


御祭神
資料未入手のため、祭神はわかりません

合祀 式内社
備中國賀夜郡 古郡神社 古郡神社

岡山県総社市にある。
総社駅の北10Kmほどの槇谷に鎮座。
高梁川に合流する槇谷川を遡り、
槇谷川が落合川と合流する地点。
槇谷川に沿って走る57号線の北側の山の上に境内がある。

境内に入るには、落合川にかかる橋を渡る。
橋を渡ると石の鳥居があり、鳥居の脇に「合祀記念」の石碑。
鳥居には、「産土神」と刻まれた扁額があり、
裸電球が二つ、ぶら下がっていた。
周囲には外灯も、町も無いので、
夜になると、きっと真っ暗になってしまうのだろう。
想像すると、ちょっと怖い。
当社に到着したのは、大晦日の夕方近く。
そろそろ暗くなり始める前にと、参道を急ぐ。
緩やかに登る参道にも、
ポツリ・ポツリと裸電球がぶら下がっている。

参道を上り切った所に、神門があり、
神門をくぐると、境内。
入口の雰囲気と違い、かなり明るくて綺麗な境内。
中央奥に、拝殿があり、後方に本殿がある。

当社に関する由緒などの資料は未入手のため、
創祀年代などはわからない。
ご祭神もわからないのだが、
当社に合祀されている古郡神社は
式内社・古郡神社の論社の一つだという。

槇谷に鎮座していた、旧村社・古郡神社は、
大正二年に、当社池田神社に合祀されたもの。
古郡神社の祭神は、吉備武彦命であるという。

拝殿には、ダンボール箱に入れられた蜜柑と
一升瓶の日本酒が置かれ、
「御神酒をお受け下さい」と書かれた紙が置かれていた。
大晦日なので、深夜から初詣客が来るのだろう。
その迎えのために用意されていたものだと思う。
賽銭を入れ、参拝を終えてから、蜜柑を一ついただいて、
参道を戻ると、鳥居の裸電球に明かりが灯っているのに気づいた。


参道入口にかかる橋

参道

鳥居脇に建つ合祀記念石碑

参道

神門

拝殿

境内

本殿

拝殿内部

合祀記念
大正二年十二月十三日
元槙谷鎮座村社熊野神社古郡 神社金毘羅神社御崎神社荒神 社宍栗鎮座村社八幡神社荒神 社見延鎮座村社御崎神社荒神 社合祀社号改稱許可仝三年二 月十五日合祀濟大正四年五月 改築

−参道の合祀記念石碑−



最終更新日:2013/10/09
【 池田神社 (総社市) 】

ボーダー




中国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

安来市
隠岐郡 隠岐の島町
隠岐郡 海士町
隠岐郡 西ノ島町
隠岐郡 知夫村
雲南市
益田市
江津市
出雲市
松江市
仁多郡 奥出雲町
大田市
浜田市
邑智郡 美郷町
邑智郡 邑南町

井原市
岡山市
加賀郡 吉備中央町
笠岡市
玉野市
高梁市
小田郡 矢掛町
真庭市
瀬戸内市
赤磐市
倉敷市
総社市
津山市
備前市
美作市