HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [中国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


出雲路幸神社
いずもじさいじんじゃ
[島根旅行] 島根県安来市西松井町88  Zenrin Data Com Maps display !!


亀甲に二つ矢

式内社 出雲國意宇郡 佐爲神社
旧村社

御祭神
猿田彦命 天鈿女命

境内摂社 式内社
出雲國意宇郡 佐為高守神社
境内摂社佐為高守神社 少彦名命

能義神社の北西。
飯梨川をはさんで鎮座。
川堤から下って境内に入る。

創祀年代は不詳。
松井宮とも道祖神、出雲路幸神などとも称された神社。

式内社・佐爲神社の論社の一つ。
出雲国風土記にある「狭井社」であるという。

もとは、現社地の西北500mほどの「狭井原」にあったが、
いつの頃か、天神社鎮座の狭井山(現在地)に遷座し、
天神社を境内社としたらしい。

この天神社は、現在、佐為高守神社と名前は変更されており
式内社・佐為高守神社であり、
出雲国風土記記載の「狭井高守社」であるという。

紀州熊野庄司の娘弁吉女が当社に縁結びを祈願。
良縁を得て産まれた子が、武蔵坊弁慶であるという。
幸神社とは「塞神社」であり、道祖神。
京都にも、同名の出雲路幸神社というのがある。
道祖神はまた、男女の性愛に関する神でもあるのだ。

境内は狭いが、明るく、新しい印象。

神紋は、『神国島根』には「丸に並び矢」とあるが
本殿屋根には、「亀甲に矢」の紋が付いていた。


境内

鳥居

境内から参道。飯梨川の土手がある

拝殿

式内社佐為高守神社

本殿

愛宕神社

 社伝に佐爲神社創立年代不詳。中世以来社号を称へ ないで、単に「道祖神」又は「出雲路幸神」或は「松井 宮」と称し、古社地は現在地を距る約五町ばかり西北の字 狹井原に在った。年代不詳であるが、天神社鎮座の 狹井山に遷座し、天神は母屋をとられたといふのが由緒の 語る所であり、(略)

−『式内社調査報告』−



最終更新日:2013/10/09
【 出雲路幸神社 (安来市) 】

ボーダー




中国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

安来市
隠岐郡 隠岐の島町
隠岐郡 海士町
隠岐郡 西ノ島町
隠岐郡 知夫村
雲南市
益田市
江津市
出雲市
松江市
仁多郡 奥出雲町
大田市
浜田市
邑智郡 美郷町
邑智郡 邑南町

井原市
岡山市
加賀郡 吉備中央町
笠岡市
玉野市
高梁市
小田郡 矢掛町
真庭市
瀬戸内市
赤磐市
倉敷市
総社市
津山市
備前市
美作市