HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [中国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


伊蘇乃佐只神社
いそのさきじんじゃ
[鳥取旅行] 鳥取県八頭郡八頭町安井宿字宮ノ後297  Zenrin Data Com Maps display !!


菊水

式内社 因幡國八上郡 伊蘇乃佐只神社二座
旧郷社

御祭神
神直毘神 大直毘神  配祀 保食神

鳥取県八頭町(旧八東町)にある。
安部駅の東、八東川を越えて1Kmほどの安井宿に鎮座。

畑の中に、小さな森があり、それが当社の境内。
農道になっている参道には、農作業の軽トラックが止まっていた。

参道の鳥居をくぐり、参道を歩くと、境内入口には粗末な神門。
境内に入ると正面に社殿があり、
境内左右には灯篭や石碑が並んでいる。
拝殿の後方に本殿があるが、拝殿も本殿もコンクリート造。
味気ないといえば、それまでだが、それはそれ。

創祀年代は不詳。

浅崎大明神とも呼ばれた神社。
「浅崎」とは、当社祭神が、浅崎の瀬というところに出現した神だから。
社名の「伊蘇乃佐只」は、磯の崎で、浅崎と基本的には同じこと。

文徳実録にも記載されている古社で、
式内社・伊蘇乃佐只神社二座に比定されている。

配祀の保食神は、明治元年に合祀された稲荷神社の神。

御神体は、以前は直径約3寸の円形の石だったが、
文化13年に3尺の木像へ変更したという。

明治元年字稲荷屋敷鎮座の稲荷大明神を合祀。
明治五年郷社に列した。

拝殿の屋根に、菊水の紋が付けられていたが、由来は不明。

当社祭神が、当地を開墾した際に笹で目を傷めたため、
鎮座地である安井宿では、
端午の節句のおりに、笹餅を作らないという。


社域

参道鳥居

神門

社殿

社殿屋根に神紋

社殿

社号標と灯篭

境内に並ぶ灯篭

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 伊蘇乃佐只神社 (八頭町) 】

ボーダー




中国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

安来市
隠岐郡 隠岐の島町
隠岐郡 海士町
隠岐郡 西ノ島町
隠岐郡 知夫村
雲南市
益田市
江津市
出雲市
松江市
仁多郡 奥出雲町
大田市
浜田市
邑智郡 美郷町
邑智郡 邑南町

井原市
岡山市
加賀郡 吉備中央町
笠岡市
玉野市
高梁市
小田郡 矢掛町
真庭市
瀬戸内市
赤磐市
倉敷市
総社市
津山市
備前市
美作市