HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [中国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


八野神社
やのじんじゃ
[島根旅行] 島根県出雲市矢野町725  Zenrin Data Com Maps display !!


二重亀甲に
剣花菱

式内社 出雲國神門郡 八野神社
旧郷社

御祭神
八野若日女命 相殿 大歳神

JR出雲市駅から大社方面へ向う、遥堪今市線(276号線)沿い。
出雲ドームの西にある。
道路脇に鳥居があり、東へ少し入ると境内。

あっさりとした境内に社殿があり、
社殿右横に稲生社、社殿周囲にはいくつかの小祠や石碑がある。

創祀年代は不詳。
式内社・八野神社に比定されている古社。

『出雲國風土記』には「矢野社」とあり、
八野郷の条に、「須佐能袁命の御子、八野若日女命、坐しき。
その時、天の下造らしし大神、大穴持命
娶ひ給はむとして、屋を造らしめ給ひき。」とある。
祭神は、素盞嗚尊の娘で、大穴持命の妃ということだが、
風土記以外には出現しない神。土地の神である。

『出雲國風土記』に登場する、これら土地女神は、
多くの場合、素盞嗚尊の娘で、大穴持命の妃と記されている。
地方神を中央(この場合は出雲の中央)に統合する意図を感じる。

明治五年、郷社に列せられた。

境内入口の案内板には、
出雲風土記に「式内社である」と記されいるとあるが、
それはありえない。

境内社は稲生社と武内社。
武内社の隣に、もうひとつ祠があるが社名は不明。
『式内社調査報告』には、水神社とあるが、御碕社とある。
また、境内には幾つかの石碑があるが、竹を束ねたものが祀られていた。
なんだろう?


社域と出雲ドーム

参道鳥居

境内鳥居

境内

社殿

社殿

武内社と祠

本殿

稲生社


石碑

なんだこれ?
竹が祀られている


養蚕租神、大山祇神

八野神社(旧郷社)
 出雲風土記に「神門郡 の、八野社で延喜式の八 野神社であり、従って式 内社である」と記されて いる。
 御祭神は、須佐能袁命 の御子「八野若日女命」 が主祭神で大年神と共に 祀られている。
 市内の式内社の中で古 来のままの在地神と社地 とを保ち続けている神社 は珍らしいといわれてい る。

−案内板より−



最終更新日:2013/10/09
【 八野神社 】

ボーダー




中国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

安来市
隠岐郡 隠岐の島町
隠岐郡 海士町
隠岐郡 西ノ島町
隠岐郡 知夫村
雲南市
益田市
江津市
出雲市
松江市
仁多郡 奥出雲町
大田市
浜田市
邑智郡 美郷町
邑智郡 邑南町

井原市
岡山市
加賀郡 吉備中央町
笠岡市
玉野市
高梁市
小田郡 矢掛町
真庭市
瀬戸内市
赤磐市
倉敷市
総社市
津山市
備前市
美作市