HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [中国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


天石門別神社
あまのいわとわけじんじゃ
[岡山旅行] 岡山県美作市滝宮89  Zenrin Data Com Maps display !!


丸に並び矢

式内社 美作國英多郡 天石門別神社
旧県社

御祭神
天手力男神天石門別神

岡山県美作市(旧英田町)にある。
旧作東町(今は美作市)と和気町を南北に結ぶ46号線(和気笹目作東線)と
東西に走る90号線(赤穂佐伯線)の交わる滝宮の地。
作東側から南下すると、道路右手(東側)に滝宮ダムがあり、
トンネルを通過するが、そのトンネルの直前に参道入口がある。
鳥居をくぐり、直進すると滝宮ダムへ向い、
途中で左へ進入する道を進むと、当社の参道となる。

参道を進むと、境内があり、一段高く社殿が鎮座。
その後方に本殿があり、左右に境内社がある。

本殿横の道から、下へ降りる階段がを下ると、
元の社殿跡と磐座遺跡がある。
滝宮ダム建設に伴って水没のおそれから、
地上げし、現在の場所へ社殿を遷座させたもの。

川沿いの小道を奥へ進むと、「琴弾き瀧」という
雄滝・雌滝の二段の滝がある。
参拝当日は水量が少なかったようだ。

美作三ノ宮である当社祭神は、
吉備津彦尊が自ら祀ったと云われる、
天岩戸伝承で活躍した天手力男神であるが、
立地を考えると、滝神、水神を祀っていたものだと想像できる。
社殿後方の「琴弾き瀧」と「磐座遺跡」が現在も当社の象徴。
現在でも「滝宮」と呼ばれている。

各地で祀られている天手力男神は、本来水神であったのかも知れない。
岩を割き、流れ落ちる瀑布を神格化したものか。

琴弾き瀧から流れ落ちた水は、
当社の横をぐるりと迂回し、滝宮ダムへ流れ込む。
ダム周囲は車道が整備され、周回できるが、
落石や倒木があるので、超徐行で一周した。
駐車場や休憩場なども完備されており、
秋の紅葉の季節は、さぞ美しいことだろう。


参道入口

参道

参道鳥居

境内


拝殿


本殿左横の末社殿
大歳神社・宇受売神社、稲荷神社、
早滝神社、総神社

参道の御楯神社

本殿

本殿右横の八幡神社

社殿後方下にある磐座遺跡は、
吉備津彦尊が自ら当地に天手力男神を祀った祭祀跡とされるが、
「猟師塚」とも呼ばれ、天石門別神を当地へ案内した猟師の塚であるとも。
「猟師が案内する」という伝承は高野にもあり、
当時の山人と中央との関わりを示すものかもしれない。
また、国司などの墓であるなどの伝承もあるが、
小さな石を約1・5mほどに丸く積んだ形は、
京都貴船の御船型石を連想してしまう。
貴船神社も水神を祀る神社だ。


磐座遺跡

琴弾の瀧

御正殿跡

由緒
祭神 當神社祭神ハ天手力男神ニ坐シ神代ノ昔天岩戸ヲ開キ奉リ 後永ク皇孫ヲ輔ケテ大功アリシ神ナリ今畏クモ伊勢大神宮御正殿内右ノ 御神座ニ御相殿ノ神トシテ厚ク奉齋セラレ給フ
鎮座ノ由来 當神社ハ人皇第十代崇神天皇十年四道将軍大吉備津彦尊ノ 鎮座シ給ヘル古社ニシテ御鎮座以来二千余年ノ歳月ヲ経タリ
社伝ニ曰ク尊賊徒平定ノ勅命ヲ奉ジテ山陽道地方ニ赴キ給フヤ播磨國氷上 ノ里ニ於イテ道ノ口ノ祭儀ヲ行ヒ前途ノ平安ヲ祈リ給ヘリ時ニ神教アリ即 チ尊之ヨリ征行シ給ハム吉備國ハ山路峻嶮賊勢甚ダ熾烈ナリ依ツテ吾嚮導 シテ赴カシメ奉ラム吾ハ吉備國雄神河(吉井川ノ古名)ノ川上落滾ツ早滝ノ下 方ニ坐ス天手力男神ナリト尊甚ク喜ビ給ヒ神教ノママニ軍ヲ進メ短時日ニ シテ大イニ皇威ヲ伸張シ給ヘリ復命ノ後尊ハ此ノ地ニ至リマシ自ラ祭主ト シテ神恩奉謝ト戦勝祝賀ノ盛儀ヲ齋行シ永ク大神ヲ鎮祀シ給ヒ之當神社ノ 創始ニシテ今本殿背後ノ石塚ハ即チコノ祭場ノ遺跡タリ
皇室ノ御尊崇 古来皇室ノ御尊崇一方ナラズ第五十六代清和天皇ノ貞観 五年五月神階從五位上ニ進メラレ給ヒシコト正史ニ明文ナリ之今ヲ距ル一 千百余年前ノコトナリキ降ツテ第六十代醍醐天皇延喜七年延喜式ノ制定ニ 當リテハ全国神社中ヨリ撰バレシ二八六一社中ニ列セラレ春秋二季ノ大祭 ハ國費ヲ以ツテ齋祀シ美作三ノ宮トシテ境内ノ広域九丁四面東西南北各正 中ニ鳥居ヲ建立シテ聖俗ヲ明示セラルルト共ニ神田十町歩ヲ賜ヒテ祭粢ノ 料ニ充テ給ヘリ現ニ氏子横川ニ鳥居田及ビ作東町猿ケ谷ニ神入口(カンニュウグチ) ナル地名ノ存スルハイヅレモコノ鳥居ノ古趾ニシテ町内真神ニ神田(カウダ) ト称スル邑里ノ在ルハコノ時附与セラレシ神田ノ一部此処ニ在リシコトノ 証左タリ近キ頃マデ此ノ地ニ滝ノ宮一ノ鳥居趾トテ小芝生アリ古来氏子区 域ヲ十町ト謂ヘル由来ヲ亦ココニ存スルト云フ
武将并ニ領主ト神社 武威興隆ノ世ニ在リテテモ武将ノ崇敬頗ル厚ク鎌倉 期當地ノ地頭渋谷氏或ハ社殿ヲ改メ奉リ或ハ神田神具祭器等ヲ献納セルコ ト古書ニ明カナリ然レドモ天正十八年備前長船紀伊守貞行當地ヲ所行スル ヤ未曾有ノ暴行ヲ以ツテ神田ヲ始メ社有資産ノスベテヲ没収ス茲ニ於イテ 社勢俄ニ衰頽往昔ヨリ伝承セル四月春季大祭ノ矢夫佐女神事七月晦日ノ田 実祭九月九日ヨリ十日間ニ渉ル秋季大祭(コノ間ニ福本賀茂大明神即チ現福本神社●●大御神幸●アリ) 等盛大ヲ極メシ諸祭儀ヲ再ビ行フニ由ナク減失セルハ寔ニ遺憾ノ極ナリトス 慶長八年森忠政津山城ニ入ルヤ厚ク當社ヲ敬仰シ年々社領五十石ヲ奠●ソ ノ裔伯耆守長俊元禄四年本殿改築ノ工ヲ起シ仝十年二月竣工ス之現在ノ本 殿ナリ
民衆ノ信仰 氏子ヲ始メ大衆亦深ク信仰シ殊ニ夏季旱天ニ至レバ●ズ 参拝シテ雨ヲ祈ルヲ例トス又大神ノ伊勢神宮ニ共祭セラルル由縁ニ依リ参宮 セント志ス者ハ遠近ヲ問ハズ先ズ當神前ニ額ヅキテ道中ノ安全ヲ祈リテ後 出発シ帰途ニハ絵馬ヲ求メテ之ヲ社前ニ献ジ以ツテ報賽ノ誠ヲ至セリ現 ニ絵馬殿ニ掲グルモノノ中大ナルハ概ネ参宮ノ礼参ニ係ルモノニシテ當 神社ノ交通安全祈願祭ノ基ナリトス
明治十三年県社ト指定セラレ以ツテ終戦ニ及ブ
昭和四十三年九月附近ニ県営ダム建設ノ議アリ之ガ完成ノ暁社殿ノ水没ス ベキ憂ヘ仝五十一年一月起工巨費ヲ投ジテ御模様替大工事ヲ敢行シ参道ヲ 延長シテソノ参入口ニ鳥居并ニ社標碑ヲ建立シ以ツテ昿古ノ大業ヲ竣功セリ
維持昭和五十五年六月吉辰
天石門別神社
英田町 文化財保護委員会
●は消えかかっており、読めなかった文字
−境内案内板より−


最終更新日:2013/10/09
【 天石門別神社 (岡山) 】

ボーダー




中国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

安来市
隠岐郡 隠岐の島町
隠岐郡 海士町
隠岐郡 西ノ島町
隠岐郡 知夫村
雲南市
益田市
江津市
出雲市
松江市
仁多郡 奥出雲町
大田市
浜田市
邑智郡 美郷町
邑智郡 邑南町

井原市
岡山市
加賀郡 吉備中央町
笠岡市
玉野市
高梁市
小田郡 矢掛町
真庭市
瀬戸内市
赤磐市
倉敷市
総社市
津山市
備前市
美作市