HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [中国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


狩山八幡宮
かりやまはちまんぐう
[島根旅行] 島根県雲南市大東町下佐世狩山837  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

式内社 出雲國大原郡 佐世神社
旧郷社

御祭神
誉田別命 足仲彦命 息長足姫命
合祀 須佐能袁命 月夜見命 大國主命

島根県雲南市にある。
JR出雲大東駅の西2Kmほどの下佐世狩山に鎮座。
24号線(木次線)から300mほど北上したところ。
道に面して、南向きに境内入口がある。

階段を上ると鳥居があり、右脇に社号標。
左手に由緒書きがあったが、よく読めず。

参道を進み、階段を上ると、社殿のある境内。
拝殿の後方には流造の本殿がある。

社伝によると、聖武天皇天平元年、
佐世末葉遠江守源朝臣正真の霊夢に従い、
宇佐八幡宮を勧請したという古社。

中古、神仏混淆により、養安寺僧が祭事に参加していたらしい。

昭和二年、郷社に列せられた。

大正八年十二月、字清水に鎮座していた月根尾神社を合祀。
この月根尾神社が、式内社・佐世神社の論社で、
風土記には「佐世社」と記載されている神社。

『式内社調査報告』には、假山八幡宮とあり、
石清水八幡宮から勧請。
文禄四年佐世伊豆守正勝により拝殿が建立され、
明治になって狩山八幡宮となり、相殿に佐世神社を祀ったとある。

境内には、幾つかの境内社や五輪塔が祀られている。
『式内社調査報告』には、当社境内近くに
佐世伊豆守の墓地があり五輪塔があると記されているが、これらしい。

境内の隅に、小さな池というか泉があり、
祀られているのだが詳細は分からない。

『神国島根』には、神紋は三つ巴と記されているが、
社殿の屋根には、亀甲に三つ巴が付けられていた。


注連柱と鳥居

稲荷社?

参道

社号標

拝殿

社殿

社殿

本殿

佐世伊豆守墓の五輪塔

池?

境内社

社日

境内社


最終更新日:2013/10/09
【 狩山八幡宮 (大東町) 】

ボーダー




中国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

安来市
隠岐郡 隠岐の島町
隠岐郡 海士町
隠岐郡 西ノ島町
隠岐郡 知夫村
雲南市
益田市
江津市
出雲市
松江市
仁多郡 奥出雲町
大田市
浜田市
邑智郡 美郷町
邑智郡 邑南町

井原市
岡山市
加賀郡 吉備中央町
笠岡市
玉野市
高梁市
小田郡 矢掛町
真庭市
瀬戸内市
赤磐市
倉敷市
総社市
津山市
備前市
美作市