HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [中国地方]  >
メニューを消去する。ページを印刷するために。 印刷用ページ


手見神社
てみじんじゃ
[鳥取旅行] 鳥取県鳥取市国府町松尾341  Zenrin Data Com Maps display !!


丸に二重葵

式内社 因幡國法美郡 手見神社
旧村社

御祭神
大山咋神 市寸嶋比賣命
合祀 素盞嗚尊 大己貴尊

鳥取県鳥取市(旧国府町)にある。
鳥取駅から南東に10Kmほどの松尾に鎮座。

学行院というお寺が観光的に有名らしく
国指定重要文化財の薬師三尊像があるらしいが、
その学行院から、もう少し山の方へ歩くと、
境内入口の鳥居が見えてくる。
鳥居扁額には「式内 手見神社」

鳥居をくぐり、苔むした階段を上ると、
昼でも暗い、鬱蒼とした林の中に。
蒼と褐のコントラストが美しい境内がある。
ただ、これは見る側の感性・気分によるもので、
普通に見れば、単に古い神社でしかないのだが、
この時は、心の中で「ほぅ」と嘆息。

創祀年代は不詳。
一説には、大同年間(806〜810)に
山城の松尾神の分霊を勧請したといい、
当社の社領は、松尾大社の荘園であったとも。

よって当社は酒造の神として信仰が篤い。

鎮座地は、もとは背後の山上(あるいは中腹)にあったが、
参詣の便が悪いため、いつのころか不明だが、
山下に遷座したらしい。

社殿の後方に覆屋というか屋根が設置され、
その中に本殿がある。
昔の資料では、この覆いがなく、屋根のフォルムが美しいのだが、
維持のためにはやむを得ないのだろう。

本殿の扉には、二葉の葵の紋が付いていた。
松尾社であったのだからこれが神紋だと思う。
ただし、賽銭箱に何かの紋が付いていたが破損のため、特定が難しい。
三方向に剣が突き出た形は、剣片喰か剣葵だと思われるが。


境内入口

鳥居扁額

参道の階段

境内

社殿

本殿の覆い

本殿

本殿


最終更新日:2013/10/09
【 手見神社 (鳥取市) 】

ボーダー




中国地方
japanmap
全国 北海道・東北地方 関東地方 甲信越地方 北陸地方 東海地方 関西地方 中国地方 四国地方 九州・沖縄地方

安来市
隠岐郡 隠岐の島町
隠岐郡 海士町
隠岐郡 西ノ島町
隠岐郡 知夫村
雲南市
益田市
江津市
出雲市
松江市
仁多郡 奥出雲町
大田市
浜田市
邑智郡 美郷町
邑智郡 邑南町

井原市
岡山市
加賀郡 吉備中央町
笠岡市
玉野市
高梁市
小田郡 矢掛町
真庭市
瀬戸内市
赤磐市
倉敷市
総社市
津山市
備前市
美作市